ドラクエ10のプレイ日記、自己流攻略、レベル上げ方法、チーム活動について書いています。今はMH4、他ゲーム、その時の気分で色々書くかもしれません。

アストルティアを取り巻く経済②~需要と供給のバランス~
fc2blog_20131007110851b61.jpg

皆様の応援を頂いたのでとりあえず頑張って書ききります経済編!

今回は前回最後に書いた「需要と供給」についてです。

前回は「インフレ」について書きました。
見て無い方はそちらから見てくれると嬉しいです。

⇒過去記事参照:アストルティアを取り巻く経済①~インフレって何?~



【需要って?】

需要は「求めること」という意味です。
社会の教科書などに書かれている言葉で説明すれば「市場において購入しようとする欲求」を表します。

なにか言い回しが難しい??

ドラクエ10でたとえるなら「需要がある商品」というのは「プレイヤーがバザーで購入したいと思う、必要としているアイテム」という感じですね。

例を上げるとバージョン1.1~1.3の頃で言えば・・

リュウイーソーを効率良く狩るのに「にちりんの棍の攻撃錬金が欲しい」
⇒リュウイーソー狩りのプレイヤーに「にちりんの棍の攻撃錬金付きは需要がある

と言った形です。



【供給って?】

需要は「提供する、与えること」という意味です。
社会の教科書などに書かれている言葉で説明すれば「販売の為に市場に商品を出すこと」を表します。

これは分かりやすいですね。

ドラクエ10で言えばバザーに出品する事が供給と考えると分かりやすいと思います。



【需要と供給のバランスがやはり価格決定のメイン要因】

ここからが本題です。

アストルティアではインフレがはびこっていて価格があがっていると言われていますが、それ以上に大きな影響を与えているのは「需要と供給のバランス」だと思っています。


重要なことですが「インフレ」というのはゴールドの価値が下がる事なので、本来は全ての商品の値段が高くなる現象です。


しかし、商品全ての価格があがっているわけではありません。

今はコインのNPC店売りが発表されており少し前の相場との比較になりますがコインを例にあげます。

「バズズのコイン」
これは私が現役でやっていた時は最高で23万ゴールドくらいの価格でした。


しかしバージョン1.5では80000G近辺に落ち着いていました。

このように過去と比べて全ての商品が値上がりしているわけではありません。

この価格変動の原因は以下のように考えられます。

1.ふくびきの2等から4等まで落ちたので当りやすくなった。
⇒供給の増加


2.ふくびき券の入手手段が当時より増えた。
⇒供給の増加


3.ソーサリーリングを入手した人が増えてバズズに行く意味がなくなった人が増えた。。
⇒需要の減少


供給が増えているということはバザー出品が多くなります。
需要が減っていると言う事は買う人が減ります。


売れないけど物がたくさん残っていた場合、出品者であるあなたはどうしますか?

早く売りたいから値下げを行う。⇒それにつられて他のユーザも値下げを行う


この繰り返しで値段が下がっていきます。

これはゴールドの価値が減ったこと以上に、そのアイテムの価値が減ったことにより価格減少です。

インフレで確かに底値は上がっていると思いますが需要と供給のバランスが大きく経済に影響を与えている事はバージョン1.0から間違いありません!!


素材で言えば、「ガマのあぶら」、「みがきずな」は値上がり傾向です。

この理由として「インフレ」だからと言われる事が多いですが需要と供給のバランスもしっかり影響しています。

リュウイーソーのドロップ金額が減少して狩られなくなった。
タコメットはレベル上げの狩り場として物足りなくなって狩られる数が減った。
そもそも通常ドロップの確率が落ちた。
⇒供給の減少

生産、錬金に必要な素材の数はバージョンが変わっても減る事は無い。
使用する商品は増えた。(みがきずな⇒奇跡の錬金ツボなど)
⇒需要の増加


このように値上がりしている商品、値下がりしている商品には理由があります。

「インフレ」でゴールドの価値が下がったから値上がりしているとだけ考えず、そのアイテムの使い道、入手手段を考えると納得できる所が多いと思います。

逆に、ここをしっかり考えればゴールドを稼ぐ良い商品を見つける事が出来ますので相場チェックは本当に大事です♪


ランプ錬金なら今は全く需要が無く死んでいる毒ガード錬金辺りは投げ売りする位なら、しばらく取っておいて毒が強いボスの登場または仕様変更で毒が強力になる時がある可能性を見据えて取っておくと言うのもよい判断です。

今は需要が無いので高く売れないですが、上記の通り世界が変われば一転して需要が増えて高くなる可能性もあります。
最近需要があがった例はマヒガードでしょう。
マヒガードはバージョン1.5のラズバーン強戦でほぼ必須になるので、値上がりしました。
マヒガードは使用される素材の「やわらかウール」の入手手段の一つのツボ漁りが出来なくなり、素材の供給が減った事でさらに高くなっていたりもします。

長くなったので、この辺でまとめます。



【今回のまとめ】

1.アストルティアの相場はインフレで値上がりしたと言われるけどそれだけではない。安くなったものもある。

2.みんなが欲しい(需要がある商品)けれど、出品数が少ないもの(供給が少ない)ものは商品の価値が上がり値段があがる。

3.需要以上に出品数が多いもの(供給が多い)ものは商品の価値が下がり値段が下がる。

次回の経済記事(次の記事になるかは不明ですが!)では何故、お金が溜まりにくい、お金が無いと感じるかについて思った事を書こうと思います。

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

分かり易くまとめてあって、共感・納得しています!

大きなバージョンアップ前には、次に需要が高まる素材を予想したりします。
ただ外れてばかりで、倉庫圧迫してますが(笑)

Ver2.0が来たら、また需要と供給が大きく変化するでしょうね。
それとは別にカジノ富豪と破産者も続出して、どう経済に影響するのか楽しみです。
ラムダ | URL | 2013/10/28/Mon 09:52 [編集]
おはようございます( ´ ▽ ` )ノ
わたしのきんかい…
相場って難しいですよね。
素材だけじゃなく、装備、錬金も
日々変動してますね。

バージョン2に向けてそろそろお金を貯めたいです。
まお | URL | 2013/10/28/Mon 10:28 [編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2013/10/28/Mon 16:35 [編集]
Re: タイトルなし
>ラムダさん
いつもコメントありがとうございます!
分かりやすかったならよかったです。
この手のテーマは難しいですね~~。

Ver2.0では大きく需要と供給は変わると思っています。
というよりも今は買い控えもあるので、一時的にお金が大量に放出されることで大きく影響が出るでしょうね。

カジノも経済に大きく影響を与えそうです。
どうなるのか楽しみですね。

>まおちゃん
いつもコメントありがとう!!

きんかいは、私も売らずにとってますよ。
ペンタグラムの素材みたいですが、あまり高騰していないですよね。
というかバズズから大量に貰ったから・・(><)

まおちゃんは金策センスがかなりある方だと思っています。
なので、すぐ貯まるでしょう!
無駄使いしなければね・・w
かえで | URL | 2013/10/29/Tue 08:56 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かえで のドラクエ10奮闘記&色々. all rights reserved.