ドラクエ10のプレイ日記、自己流攻略、レベル上げ方法、チーム活動について書いています。今はMH4、他ゲーム、その時の気分で色々書くかもしれません。

さいほう職人道場5~虹布&再生布について~
引き続き、さいほう職人道場の5回目です。

かえでニコ職人

こちらもバージョン1.1時代には、5,6,7と三つに分けて書いていたものを見直して一つにまとめました。
非公開のまま停止するのも勿体ないのと今回は基本知識的な話なので、さいほう職人道場として書かないわけにはいかない内容です。

基本的な内容なので、現在さいほうをメインで行っている人にとってはあまり有益なものではありません。
初心者向けの内容と思って読んでください♪




【布の種類は3つだけ!】※バージョン1.3時点

さいほうの布の種類は大きく3つにわかれます。
なお呼び方は私が勝手に呼んでいるもので正式名称は違います。
攻略本に載っていましたが忘れてしまいました。。
読み返す時間があれば追記するかもしれません!

なお3種類と言うのはバージョン1.3時点の話です。
職人レベルが40まで解放されるという1.4では新しい布の種類が出来るかもしれません。

■通常布
布に特徴はありません。
レベル21装備以下の装備品がこの布に該当します。

■再生布
一定周期のターンで条件によって一部位の縫いダメージが回復する布です。
レベル28装備以降で存在します。
例をあげるとマタドール装備、神官装備、ホーリー装備、無法者装備、オーガ人形♂・♀、スライムカーペットなどです。

■虹布
特定ターンで特殊な状態になる布です。
5ターン、13ターン、21ターンで消費集中力半減状態。
9ターン、17ターン、25ターンで消費集中力1.5倍で会心のてごたえ率アップ状態。
レベル35装備以降で存在します。
例をあげると まどうし装備、かたりべ装備、きじゅつし装備、みずのはごろも装備、マスター装備、プクリポ人形♂・♀などです。

レベル35装備以降は、バージョン1.3時点では通常布が存在せず、再生布、虹布のどちらかです。
この布のタイプの得意・不得意がプレイヤーごとにあるイメージです。



【前提知識 ターンについて】
各裁縫対象は、縫いパワーの順番が固定で決まっています。
この際に一回ずつ行動した回数を私はターンと読んでいます。

例:ぬうの配列が以下の時

ぬいパワーの配列例:ふつう、弱い、ふつう、ふつう、弱い

・ぬいパワー:配列の最初の、「ふつう」でぬうを実行 
⇒1ターン目

・ぬいパワー:配列の2番目の、「弱い」でぬうを実行
⇒2ターン目

・ぬいパワー:配列の3番目の、「ふつう」でぬうを実行
⇒3ターン目

・ぬいパワー:配列の4番目の、「ふつう」でぬうを実行
⇒4ターン目

・ぬいパワー:配列の5番目の、「弱い」でぬうを実行
⇒5ターン目

ターンについては分かっていただけたでしょうか?

次にターンを説明する上で非常に重要な特技:精神統一を交えた形で説明します。

■精神統一の効果
消費集中力7で使った時の、ぬいパワーが精神統一枠として3回連続で続く。
以降の、ぬいパワーを上書きするのではなく精神統一枠として3つ挿入される形になることに注意!

先ほどの配列例で説明します。
ここで一番最初の、ふつうで精神統一を行うと以下の配列に変わると考えるとイメージが沸きやすいと思います。

1ターン目で精神統一を使用した後の配列:ふつう、ふつう、ふつう、ふつう、弱い、ふつう、ふつう、弱い
青字で表現したふつう、ふつう、ふつう精神統一の影響で挿入された ぬいパワーです。

ターンの考え方も以下のようになります。


・ぬいパワー:配列の最初の、「ふつう」で精神統一を実行 
⇒1ターン目

・ぬいパワー:配列の2番目の、「ふつう」(精神統一の効果で挿入されたもの)でぬうを実行
⇒2ターン目

・ぬいパワー:配列の3番目の、「ふつう」(精神統一の効果で挿入されたもの)でぬうを実行
⇒3ターン目

・ぬいパワー:配列の4番目の、「ふつう」(精神統一の効果で挿入されたもの)でぬうを実行
⇒4ターン目

・ぬいパワー:配列の5番目の、「弱い」でぬうを実行
⇒5ターン目

・ぬいパワー:配列の6番目の、「ふつう」でぬうを実行
⇒6ターン目

・ぬいパワー:配列の7番目の、「ふつう」でぬうを実行
⇒7ターン目 

・ぬいパワー:配列の8番目の、「弱い」でぬうを実行
⇒8ターン目

精神統一を実施した時、精神統一で追加された ぬいパワー三つに対してもターンとして数える事が大事です。
以降の虹布、再生布で出てくるターンについても同様に考えます。


■ポイント
・精神統一を使った事も1ターンと見なされる。
・精神統一を使ったあとに追加される ぬいパワーは後ろを上書きされるのではなく挿入される。
・追加された ぬいパワーでの行動も1ターンと数えられる。

今は何故、こんな説明をしているのか疑問かもしれません。
これから説明する虹布、再生布でターンの考え方が非常に重要になる為、ここで前提として説明しました。
分からない時は例を見て理解してくださいね。



【虹布の特徴】
先ほど書いた通り特定ターンごとに特殊な状況が発生するのが虹布最大の特徴。

■消費集中力半減

<効果>
選択した ぬう、特技での使用集中力が 対象集中力÷2(小数点キ切り上げ)になる。

<発生タイミング>
最初は5ターン目に発生。
以降+8ターンごとに発生する。
(2回目は13ターン目、3回目は21ターン目・・ということです。)
対象ターンで確実に発生。


<重要な事>
集中力÷2の値になりますが、小数点切り上げなことに注意しましょう。

例:ぬう は消費集中力5です。
この半減ターンの時に、ぬうを行うと 5÷2=2.5⇒(小数点切り上げ)3 になります。

その為、消費集中力が偶数のときに使うと1ポイント無駄になりません。

■消費集中力1.5倍で会心のてごたえ発生率アップ

<効果>
選択した ぬう、特技での使用集中力が 対象集中力×1.5(小数点キ切り上げ)になる。

例:ぬう は消費集中力5です。
この半減ターンの時に、ぬうを行うと 5×1.5=7.5⇒(小数点切り上げ)8 になります。

その代わり「会心のてごたえ」発生率が非常に高くなる。
体感では消費集中力16の、ねらい縫いに近いレベルで高くなります。
具体的なボーナス値は不明ですが、かなり重要です。

ちなみにバージョン1.1の最初、さいほうで普通に縫っていても「会心のてごたえ」が発生しないバグがあったことがあります。
この時でも、「ねらい縫い」、「消費集中力1.5倍で会心のてごたえ発生率アップターン」の時だけは「会心のてごたえ」が発生しました。
この不具合の時の動作を考えても属性としては「ねらい縫い」に近い感じがします。

<発生タイミング>
最初は9ターン目に発生。
以降+8ターンごとに発生する。
(2回目は17ターン目、3回目は25ターン目・・ということです。)
対象ターンで確実に発生。


<重要な事>
集中力×1.5倍の値になりますが、小数点切り上げなことに注意しましょう。

例:ぬう は消費集中力5です。
この消費集中力1.5倍ターンの時に、ぬうを行うと 5×1.5=7.5⇒(小数点切り上げ)8 になります。

意識していないと最後に、この1.5倍のせいで集中力が足りなくなる事がありますので注意してください!!

このターンで特技「大滝登り」、「水平ぬい」などの複数部位を縫う特技で「会心のてごたえ」が出れば誤差値0に出来るように調整することがポイントです。


【再生布の特徴】
4ターン経過ごとに条件によって特定部位の縫いダメージが回復するのが再生布の特徴。

■再生が起きる条件
以下の条件を満たしている事。

・4の倍数ターン(4ターン目、8ターン目、12ターン目・・)で行動を終えた時であること。
・黄色枠(誤差値-4~+4)になっていない部位が存在する事。

以上の条件を満たした時に、適正HPから一番ぬいダメージを与えた割合が大きい部位一カ所に再生が起こる

■再生する値

ぬいダメージの範囲は、-16、-15、-14、-13、-12の値を取ります。

ぬいダメージの範囲などについては過去のさいほう道場の記事でおさらいしてください。
(過去記事参照:さいほう職人道場2~「ぬいパワー」と「ぬいダメージ」について~

■発生タイミング具体例

最初に例を挙げたぬいパワーの配列を使って説明します。


ぬいパワーの配列例:ふつう、弱い、ふつう、ふつう、弱い

・ぬいパワー:配列の最初の、「ふつう」でぬうを実行 
⇒1ターン目

・ぬいパワー:配列の2番目の、「弱い」でぬうを実行
⇒2ターン目

・ぬいパワー:配列の3番目の、「ふつう」でぬうを実行
⇒3ターン目

・ぬいパワー:配列の4番目の、「ふつう」でぬうを実行
・布の再生が発生!
⇒4ターン目

・ぬいパワー:配列の5番目の、「弱い」でぬうを実行
⇒5ターン目

<重要な事>
黄色枠に対しては再生が起きません。もっと細かく言えば誤差値-4~+4の箇所では再生が起きません

黄色枠には再生が発生しない為、4の倍数ターン終了時に全てが黄色枠の場合、そのターンでは再生が起きません。
次に起きる時はまた4ターン経過した後になります!
再生を使って調整する場合、この点に注意しましょう。




<おまけ:消費集中力計算で使うExcel関数について>
完全なおまけコーナーです。
Excelで、さいほうツールを作りたい人向けなので無視してもOK

虹布の特殊ターン時の消費集中力は全て小数点切り上げです。
なので、この関数を使いましょう

■関数:ROUNDUP(値,小数点の桁数)
■説明:値について、小数点の桁数にあう様に、小数点の切り上げを行う。 桁数を0にすれば小さ数が無い形になる。
値の所は値を算出する数式を設定しても良い。


ぬうの場合の集中力半減は、ROUNDUP(5/2,0)と書けば小数点1ケタを切り上げてくれるので という値が求められます。

ぬうの場合の集中力1.5倍は、ROUNDUP(5*1.5,0)と書けば小数点1ケタを切り上げてくれるので という値が求められます。

ちなみに ”/”は割り算を表して”*”は掛け算を表します。
5/2は、5÷2、5*1.5は 5×1.5の意味になります。


今は5という値を直接入れていますが、さいほう特技を特定セルに書いてセル指定して使った方が使い勝手が良いです。

Excelの例なので参考程度で考えてください。




今回は以上です。

ちょっとしたテクニックを書く余裕が無い位、長くなってしまいました。
さいほうを始めようと思っている人は基礎知識として覚えておいてください。

----------------------------------------
ブログランキングは1から出直しです。プレイ休止中ですが更新出来る所まで頑張りますので応援よろしくお願いします。
オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

----------------------------------------
※注意:
この記事は過去作成していた記事です。現在はプレイ休止中である為、フレンド登録、さいほう依頼、チーム申請はお受けできない状態です。


スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かえで のドラクエ10奮闘記&色々. all rights reserved.