ドラクエ10のプレイ日記、自己流攻略、レベル上げ方法、チーム活動について書いています。今はMH4、他ゲーム、その時の気分で色々書くかもしれません。

さいほう職人道場3~適正HPを理解しよう~
さいほう職人道場の3回目です。
これもVer1.1の時に元々作成していた記事です。
そのためVer1.2で追加されたハウジングアイテムには対応していません、ゴメンナサイ m(_ _;)m

さいほう職人人間

すでにSS級クラスに行っているレベルの方には常識のような話ですが、さいほうをやるために大事な基本的なことを説明していきます。

今回のお題は適正HPです。

裁縫は、ぬう対象の各部位で適正HPの値が決まっています。
ぬいダメージの値を合計してこの適正HPの値に近づけて行く事で☆の数が多い商品を作る事が出来ます。
詳しくは書きませんがさいほう対象の各部位のHPからの誤差値合計によって☆の数が決まります。
なので適正HPを理解して極力全て0に近い値にすれば必然的に☆の数が多い良い品物が作れるようになります。




【適正HPと、ぬいダメージの関係性】
適正HPから、ぬいダメージ合計値の差が-4~+4の範囲になると黄色の枠線になります。(適正範囲状態)

適正HPから、ぬいダメージ合計値の差が-5以下になると赤くなります。(ぬい過ぎ状態)

ちょっと分かりにくいかもしれないので具体例をあげてみます。

適正HP13の箇所に対して、ぬいパワーふつうで、ぬうを選択した時です。

<ぬうで 12の値が出た時>
適正HP13 - ぬいダメージ12=+1 →黄色の枠線になります。

<ぬうで 13の値が出た時>
適正HP13 - ぬいダメージ13=0 →黄色の枠線になります。

<ぬうで 17の値が出た時>
適正HP13 - ぬいダメージ17=-4 →黄色の枠線になります。

<ぬうで 18の値が出た時>
適正HP13 - ぬいダメージ18=-5 →赤(ぬい過ぎ)になります。

このような感じで計算します。
適正HPぴったりでもギリギリの-4、+4でも見た目は同じ黄色の枠線になることに注意してください。
しっかりと値を把握していないと見た目だけでは適正HPは判断できないという事です。

【適正HPと、会心のてごたえによるダメージの関係性】
適正HPと会心のてごたえの関係性をしっかりと理解しましょう。
ここは分かりにくい箇所です。

前回の記事で会心のてごたえが本来与えるぬいダメージを載せました。
ここでも同じ表を掲載します。

ぬいダメージ表


会心のてごたえは本来与えるダメージが適正HPの値以上だった場合、適正HPの値で止まる仕様です。
ただし会心のてごたえが出て黄色の枠線になったとしても適正HPぴったりにならない時もあります。

会心のてごたえでぬい過ぎになる場合は、すでに与えているぬいダメージの値が適正HPからマイナスになっている時のみです。

具体例で説明します。

◆会心のてごたえにより適正HPで止まるパターン
会心のてごたえで本来与える最低より低い値で合計が適正HPになる場合、ぴったり0で止まります。

<例:適正HPが残り20だった場合>
ぬいパワーふつうでぬうを行った場合を例にします。
本来はこの時の会心のてごたえで与えるぬいダメージは最低24になってしまいます。
しかし 最低値24>残りHP20なので与えるぬいダメージは20になります。
残りHP20-ぬいダメージ20=0(黄色の枠線)
適正HPぴったりで止まります!
会心のてごたえが出て嬉しい瞬間です♪

◆会心のてごたえで黄色枠になっても適正HPぴったりになっていないパターン
ぬいパワーふつうで、ぬうを行って会心のてごたえが出た場合、23以下の値で黄色の枠線になればそこで適正HPぴったりダメージを与えた事になります。
24以上の値で黄色の枠線になった場合、適正HPで止まっていない可能性があります。

<例:適正HPが残り28だった場合>
ぬいパワーふつうでぬうを行った場合を例にします。
この場合の会心のてごたえの最低値は24。
この時は残りHP28未満の値である24、26が出てしまう可能性があります!
もし24が出てしまった場合ですがぬった後は黄色の枠線状態になります。
会心のてごたえで黄色枠線になるので適正HPのように見えますが実際は
残りHP28-ぬいダメージ24=+4(黄色の枠線)
実は適正HPぴったりの値になっていない状態ということがありえます。

当然、26が出た時も同様にぴったりでは無いのに、会心のてごたえで黄色の枠線になってしまいます。

表には、ぬいダメージの最小と最大を書いていますが、その間の値は会心のてごたえで適正HPぴったりの時にしか出ない値があります。
一つ代表を出すと、ぬいパワーふつうの、ぬうで会心のてごたえが出た場合は適正HPで止まる以外に奇数の値が出ることはありません。
他のぬいパワー、特技については是非自分で探してみてください。
これも判断基準の一つになります。

◆会心のてごたえによる適正ダメージの関係性まとめ
・各ぬいパワー、特技による会心のてごたえ時のぬいダメージ最低値未満で止まれば、その時は合計値が適正HPの値ぴったり。

・会心のてごたえで各ぬいパワー、特技による会心のてごたえの最小~最大の値で止まった場合は合計値が適正HPぴったりじゃない可能性がある。

・会心のてごたえで各ぬいパワー、特技による会心のてごたえの最小~最大の値で止まり、本来出ないはずの値であれば適正HPぴったりと判断できる。(例:ぬいパワーふつうのぬうの会心のてごたえで25が出た時など)





【適正HPを測定しよう】
ここまでの知識があれば適正HPを測定する事が出来ます。

具体例を示しながらやってみましょう。


パターン1:最大値、最小値による測定。


HPが分からない部位があるとします。
(1回目)
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 13ダメージ →生地が減るだけで色は変わらない。
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 15ダメージ →生地が黄色になった。
 この時の合計値は28。黄色になっているので適正の可能性もありますが、まだ判断できません。

(2回目)
 1回のさいほうで確定は基本的に出来ません。
 上記をふまえて2回目の挑戦です。
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 12ダメージ →生地が減るだけで色は変わらない。
 ・ぬいパワーふつうのかげん縫いで 8ダメージ →生地が黄色になった。
 この時の合計値は20。
 
 黄色になった値の20と28には8の差があります。
 黄色になる範囲は適正HPの-4~+4なので
 許容の最低値が20、最大値が28であり、この箇所の適正HPは24だと判断出来ます。




パターン2:最大値確定による測定。


同じくHPが分からない部位があるとします。
(1回目)
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 13ダメージ →生地が減るだけで色は変わらない。
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 15ダメージ →生地が黄色になった。
 この時の合計値は28。黄色になっているので適正の可能性もありますが、まだ判断できません。

(2回目)
 1回のさいほうで確定は基本的に出来ません。
 上記をふまえて2回目の挑戦です。
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 12ダメージ →生地が減るだけで色は変わらない。
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 17ダメージ →生地が赤になった。
 この時の合計値は29。
 
 28で黄色枠、29で赤なので、28が許容ギリギリであり28の時点で-4になっていることが分かります。
 なので28から4を引いて この箇所の適正値が24である事が分かります。



パターン3:最小値確定による測定。


同じくHPが分からない部位があるとします。
(1回目)
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 13ダメージ →生地が減るだけで色は変わらない。
 ・ぬいパワー弱いのぬうで 7ダメージ →生地が黄色になった。
 この時の合計値は20。黄色になっているので適正の可能性もありますが、まだ判断できません。

(2回目)
 1回のさいほうで確定は基本的に出来ません。
 上記をふまえて2回目の挑戦です。
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 12ダメージ →生地が減るだけで色は変わらない。
 ・ぬいパワーふつうのぬうで 7ダメージ →生地が減るだけで色は変わらない。
 この時の合計値は19。
 
 20で黄色枠、19で変化なし、20が許容ギリギリであり20の時点で+4になっていることが分かります。
 なので20から4を足して この箇所の適正値が24である事が分かります。



パターン4:会心のてごたえによる最低値未満での測定。


同じくHPが分からない部位があるとします。
(1回目)
 ・ぬいパワーふつうのぬうで会心のてごたえ 18ダメージ →生地が黄色になった。

 この時の合計値は18。ぬいパワー普通でぬうの場合の会心のてごたえは本来最低値が24。
 24未満の値なので、この合計値の18が適正HPで確定します。



パターン5:会心のてごたえによる本来出ないはずの値での測定。


同じくHPが分からない部位があるとします。
(1回目)
 ・ぬいパワーふつうのぬうで会心のてごたえ 18ダメージ →生地が減るだけで色は変わらない。
 ・ぬいパワーふつうのぬうで会心のてごたえ 25ダメージ →生地が黄色になった。

 この時の合計値は43。ぬいパワー普通でぬうの場合の会心のてごたえは本来最低値が24で最大値が36。
 取りうる値の範囲なので適正HPとして本来は確定させることは出来ないように思えます。
 しかし、25という値はこの場合、会心のてごたえでしか出ないので適正HPで止まったと判断できます。
 今回の適正HPは43になります。。





適正HPと生地の変化、会心のてごたえの関係性とそれを用いた適正HP測定方法は以上になります。
しっかりとぬいダメージの値を記録して計算する事が必要になりますが、仕組みが分かると測定も楽しいものです。
一番大事なことは会心のてごたえが出て黄色枠線になったとしても、それが適正HPではない可能性があるということです。
ここが一番分かりにくい箇所だと思います。

以上です。
長くなりましたが読んでくださりありがとうございました!
----------------------------------------
ブログランキングは1から出直しです。更新出来る限り頑張りますので応援よろしくお願いします。
オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
----------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

かえで様
はじめまして。エスと言います。
裁縫のブログを見させていただいて、とてもおもしろいと感じております。
まだなにも職を持っていないので、裁縫をしようと考えているのですが、どのように育てていったらよろしいでしょうか?
リア友から10万Gもらったので、少しはお金があるのかなと思うのですが、レベルが上がらないと良い装備は作れないみたいで・・・。
レベルが低いときにやりやすいおすすめの装備とか、やり方とかありましたら教えていただけますでしょうか?
エス | URL | 2013/01/09/Wed 13:00 [編集]
>エスさん
はじめまして。
まずはさいほうレベル30を目指しましょう。
さいほうレベル27で習得する糸ほぐしまでそろって初めてしっかりと裁縫が出来るようになります。
需要があり、あまり赤字にならないのが皮の服、皮の手袋を作ってレンダーシアで売ることと、サフランハットを作ってプクランド大陸で売ることす。
前者はランプ錬金の納品依頼で使われるため、後者は魔法使いのイベントクエストで使われるため、赤字をあまり出さずに作ることができます。

時間はかかりますが極力損をしないようにするなら上記の商品を作るとよいです。

昔はみかわし装備を作って店売りしても赤字0くらいだったのでそれを連発作成でレベル上げが流行っていました。
今はそういう商品がないので、先ほど書いた商品を地道に作るのが良いと思います。

35レベル以上の装備はレシピを手に入れて作る必要があります。
敵のレアドロップ狙いかまたはバザーで買うのですが1万Gは覚悟した方がよいのと素材だけで3000Gくらいかかるので、レベル30にならないうちは手を出さない方がよいです。

お金を節約したいのなら、元気玉を使えば職人経験値も2倍になるため、元気玉を使ってレベル上げするという手もあります。
かえで | URL | 2013/01/09/Wed 15:23 [編集]
かえで様
ありがとうございます。
皮装備ですね(^o^)まさに今装備してます。
かえでさんのブログを見ていると、なんだか裁縫って考えてやればある程度いいものができるのかなって思っています。
これって、☆が多いほど高く売れるってことですよね?
水の羽衣のところを見させていただいたんですが、☆3つじゃないと黒字じゃないって割にあわないですね(>_<)
☆2つぐらいでも利益がでれば、いいなーって思います。
ちなみに高額な防具はすぐ売れるんですか?バザーでなかなか売れない場合もあるみたいなんですが・・・。
エス | URL | 2013/01/09/Wed 17:09 [編集]
>エスさん
裁縫は考えてやればやるほど、よいものが出来ますよ。
逆にフィーリングだけだと難しいです。

高価な商品はすぐ売れるのかという質問に対しては、2013/1/10時点ではあまり早く売れません。

売れる商品は刻一刻と変化する為、バザーを日々、自分でチェックする必要があります。

一見、☆2で黒字値段に見える商品は単純に売れていないからその値段で置かれているだけというものもあり、さいほうで儲けを出すのはさいほうスキル以外に商品の動向を見る力が必要です。

Ver1.1では強ボス戦に盗賊が必須だったので、当時一番防御力が高くかつ見た目が人気な無法者シリーズは良く売れました。
私が着手始めたころは素材のオーブが高くて作る人が少なかった為、☆2でも赤字にならなかったのですが、一週間もたったら参入者が増えて赤字になるようになりました。

このように需要と供給のバランスをしっかりと見る事が大事なのでこれやっておけばOKというものはないのです。

ただしイベントクエストで使うもの、日々の錬金依頼で使われやすい物は変わる事がないので安定した商品と言えます。
それでサフランハットをプクランド地方またはレンダーシア地方で売る(イベント開始はレンドア、イベント場所がミュルエルの森にあるため)、皮装備をレンダーシア地方(ランプ錬金ギルドがラッカランにあるため)で売るのが安定という話を書きました。

長文になってすいません。
かえで | URL | 2013/01/10/Thu 10:53 [編集]
かえで様
ありがとうございます。
うーん、奥が深いですね。
単純に良いものが作れれば、利益が多くなると考えていました。
甘かったですね(>_<)
良いものを作るのは当然ですが、人気商品を作らないといけないってことですね(^o^)
たしかにイベントやクエストで使用するものは必ず必要ですよね(^o^)
バザーチェックも必要ですね。
うーん、商売は難しいです。
エス | URL | 2013/01/10/Thu 13:06 [編集]
かえで様
以前にお伺いした皮製品とサフランハットについてお伺いしたいのですが、サフランハットはクエで使うということは☆の数に関係なく売れるのでしょうか。
また、皮製品は錬金の依頼で使用するということですが、これも☆1つとかで十分なのでしょうか?
逆に☆3つとかで高額になると売れないのかなって勝手に心配になっていました(>_<)
エス | URL | 2013/01/11/Fri 12:22 [編集]
>エスさん
補足しますね!
※2013/1/11時点なので注意!

皮のてぶくろ:
 ☆がないと売れない!☆が一つでもあれば売れる。
 ☆3の場合は、レンダーシアで売れにくいですが、オーグリード(グレンなど)で高値で良く売れます。
 今の相場では☆3は1700くらいです。

サフランハット:
 ☆なし というより最安値がどんどん売れます。
 ☆3はむしろほとんど売れません(><)
 イベントでは☆の数は全く関係ないからです。

こんな感じです。
私の説明が足りてなくて申し訳ありません!
聞いてもらえて良かったです。
かえで | URL | 2013/01/11/Fri 12:46 [編集]
かえで様
ありがとうございます。
かわの方は☆に合わせて売り場所を変えて、サフランハットはどんどん売りさばくって感じですね。
おもしろそうで裁縫にはまりそうです。
裁縫ってコツをつかむと☆2つとかは作りやすくなるんですかねー?
あ、あと一発仕上げって☆の数はどうなるんですか?
エス | URL | 2013/01/11/Fri 13:18 [編集]
>エスさん
いっぱつ仕上げと出来の良さについてせっかくなので記事にしますね。
良い質問ありがとうございます。
かえで | URL | 2013/01/11/Fri 13:23 [編集]
かえで様
サブキャラはやっとジュレに到着し、裁縫をやってみました。
色々見ながらやろうとはりきっていったら、最初は特技が少なくて微調整ができないんですね(T_T)
まぁ、運に任せてふつうと弱いの繰り返しをして、皮製品をたくさん作りました。
かえでさんのおっしゃっていた通り、すぐ売れるので、少しですが黒字になってます。
右上のふつうとか、弱いというぬいパワーは常に順番が一緒なんですかね?
これってある程度すると縫い方が決まってくるのかなって思っているのですが、そんな簡単ではないですよね、たぶん^^;
エス | URL | 2013/01/12/Sat 11:49 [編集]
>エスさん
コツ、いっぱつしあげについての記事はいろいろ考えて検証すべきことがあって時間がかかっていてすいません。
なので簡単なことだけここでかいておきます。

コツをつかむと 会心が出やすくなるらしいです。攻略本情報です。
コツをつかむためには☆2か☆3の製品を作る必要があります。
そこで運が良いとコツをつかみます。
コツをつかむとよいものができやすくなるかというとそうでもない気がします。

いっぱつしあげをは☆2までしかできません。
この確立を今、集計していますが35個で1個くらいしか☆2は出来ていません。

いっぱつしあげはギルドの依頼用またはレベル上げ用として割り切りましょう!

微調整などを考えるためにまずレベル30まで頑張ってあげることが重要です。

もし元気玉があまっていれば元気玉を使っていっぱつしあげれんぱつというのが効率は良いです。

お金は相当赤字になりますが><
かえで | URL | 2013/01/12/Sat 15:26 [編集]
こんにちは
初めまして、ヒロと申します。
かえでさんのブログ、とても参考になりました。
私も裁縫職人で、バージョンアップ後に喜んで人形を作ってみた所、難しくて失敗してしまったのですが、ブログを参考にさせて頂き、再トライした所、成功しました(^-^)/
コツもつかめたので、また作りたいと思います。
なかなか職人レベルも上がらない
し、作っても赤字なので、何とか黒字になるものばかりで飽き飽きでしたが、裁縫を改めて楽しめてよかったです。
ヒロ | URL | 2013/01/24/Thu 02:57 [編集]
>ヒロさん
来て頂きありがとうございます。
裁縫を楽しめるようになったということを聞けてとても嬉しいです。

HPを自分で探せるようになると、やる幅が広がりますし何よりも楽しいんです♪

裁縫は今、なかなか稼ぎにくいですが楽しんでやっていきましょう。
かえで | URL | 2013/01/25/Fri 12:15 [編集]
ご報告いたします!
つい先ほど、とうとう生きる伝説!になりました!
これで憧れのかえでさんと同じ境地に・・・って
まだまだかえでさんには及ばないんですけどね^^;
生きる伝説になってかえでさんに報告するという目標が
達成できて嬉しいです^^

思えばギルマスの依頼しかやってなかったなんちゃって裁縫職人だった私が
ここまでこれたのも、このブログをみていたおかげです。
これからも精進して、いつかかえでさんと肩を並べられる職人になれるよう頑張ります!
ハヤト | URL | 2013/01/25/Fri 22:52 [編集]
>ハヤトさん

おめでとうごさいます(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪

ついに、生きる伝説へたどり着いたのですね。

私自身、非常に苦労したので大変なのはよくわかります。

報告が聞けて本当に嬉しいです。

このブログを見ていたおかげと言ってくれるなんて光栄です。
なんだか恥ずかしいですね(〃∇〃v)

今後もさいほうがんばっていきましょう!
かえで | URL | 2013/01/25/Fri 23:15 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かえで のドラクエ10奮闘記&色々. all rights reserved.