ドラクエ10のプレイ日記、自己流攻略、レベル上げ方法、チーム活動について書いています。今はMH4、他ゲーム、その時の気分で色々書くかもしれません。

強化ボス 暴君バサグランデ強 傾向と対策
前回紹介した記事で暴君バサグランデ強 と戦ってきた事を紹介しました。
(→前回記事 しぇりーさんと行く強ボス!~暴君バサグランデVS睡魔!?~http://kaingekka.blog.fc2.com/blog-entry-171.html

おかげで傾向が分かったので、簡単に説明します。
ガチな攻略では無いですが、参考になれば幸いです(≧∇≦)

【前提】
・パーティー構成は盗賊、僧侶、魔法使い、魔法使い
・盗賊は盾&短剣、僧侶は聖なる祈り所持、魔法使いは魔力覚醒所持です。
・盗賊が盗む、必殺技「お宝ハンター」を決めることでオーブを狙う。
・マホトラを使って戦闘終了後のMP回復時間を減らす。

【立ち回り】

前衛である盗賊さんが暴君バサグランデ強に近づいて壁になります。
この後で使っていくのは「ビッグシールド」、「ピオリム」、「クモノ」、「ぶきみなひかり」。
つうこんの一撃は使って来ない為、盾スキル「会心完全ガード」を使う必要ありません!
盾スキル82の状態で参加しても問題ないです。
クモノは想像以上に良く効きます。
暴君バサグランデ強は体が大きいので、上手く前足のところを維持すると抜けられにくくて安定していました。

開幕、魔法使いは後ろに下がって「魔力覚醒」、僧侶も同様に下がって「聖なる祈り」ですね。
開幕いきなり暴君バサグランデ強の「暗黒の稲妻」を喰らって崩れる事を防ぐために「天使の守り」より優先した方が良さそうです。
その後に「天使の守り」を筆頭に補助をかけていく感じでしょう。

暴君バサグランデ強は動きが遅いようで体が大きいせいか近づかれやすいです。
リーチが長いのかも?
その為、魔法使いはしっかりと距離を離して魔力覚醒で威力倍増したメラミを撃っていきましょう。
倒す前にMPが尽きると思うので必殺技「ミラクルゾーン」、「マホトラ」を上手く使っていきたいです。
僧侶も同様に距離を取る必要ありますが、壁になっている盗賊さんを回復する為に離れすぎはダメなので、絶妙な位置取りが必要になりますね。

やることは以上なので簡単な部類ですね。

【覚えておくべき敵の行動】
以下の二つの技はしっかりと覚えて避けれますので意識しましょう。
特に魔法使いは絶対避けましょう!!
僧侶は回復の硬直、盗賊は前衛にいて間合いの関係で避けれない場合もあります。

■暗黒の稲妻
暴君バサグランデ強の周りに暗黒の稲妻が落ちてきます。
技名表示から発動まで遅いので、魔法使い、僧侶は距離を取っていれば技名を見て確実に避けられるはずです。
僧侶は不測の事態がありえますが魔法使いは避けなきゃダメです!


喰らってしまうと大ダメージかつ転倒で最悪な状態に・・。
下の写真のモーションですが技名が出た時に距離を取ってしっかりと避けましょう。
※画像不掲載に変更しました※

盗賊が喰らって転倒する可能性が高いので「天使の守り」を発動していたら僧侶が一時的に壁になりながら盗賊を回復。
「天使の守り」がなければ一時的に魔法使いが壁をして立て直せれば安定します。

■魔獣の閃光
一直線にビームを撃ってくる技です。
これは技名を見たら軸をずらすだけで避けれます!
構えを取ってから下の写真のように口から一直線でビームを撃つのでモーションを見てから避けやすいのです。
※画像不掲載に変更しました※

ただしラグのせいか撃つ瞬間にいきなり構え中の状態からいきなり向きを変えて撃ってくることもあります!!
その時は流石に事故としてあきらめましょう・・。
HPパッシブを全て取っていてHP全快なら即死は無いはずです。
余談ですが、盗賊の必殺技「お宝ハンター」を発動させるためには、わざと盗賊がこれを受けるのはアリです。
喰らった後にダウンする「暗黒の稲妻」と違いダメージを受けるだけなので必殺技チャージに適した技です!

【討伐時間短縮ポイント】
HPが非常に高いので、「ぶきみなひかり」で魔法防御低下状態を長く維持出来ると討伐時間にすごく影響が出ます!
ただし「ぶきみなひかり」は効きにくいです・・。

もう一個が重要な点です。
「メラミ」連発だけではなく「ヒャド」を混ぜて属性耐性を無くすこと。

バージョン1.1で以下の修正が適用されています。
同じ属性の攻撃が連続で行われた場合、モンスター側、プレイヤー側ともに、一定時間その属性に対する耐性が上がるようにしました。

私はこれまで、この影響を感じた事は無かったのですが、暴君バサグランデ強にずっとメラミばかり撃っていると明らかにダメージが落ちる事が分かります。
一瞬、魔力覚醒が切れたのかな?と思った時もありました。
その際に、上記の属性耐性仕様を思い出しました。
5,6回メラミを撃った後にヒャドを混ぜるのはかなり重要だと思います。
この属性耐性の仕様は詳しく分からないのですが、徐々にメラミの与えるダメージが減ってきた印象を受けました。
仕様をしっかりと理解すればヒャドを混ぜるべきタイミングがわかってより早く倒せると思います。
私は割と適当に混ぜていました。


【負けパターン】
前回行った時に何回か負けてしまいましたので、負けパターンを書いておきます。

1.暗黒の稲妻を盗賊+魔法使いで喰らう。

死にパターンのNO1ですね。
魔法使いがこれを受けてしまう可能性が高いものは以下の3つです。
 ・マホトラ
 ・必殺技「ミラクルゾーン」
 ・ぶきみなひかり

「マホトラ」、「ぶきみなひかり」はリーチが短く詠唱時間が長い。
「ミラクルゾーン」はモーションが長いです。
「暗黒の稲妻」を魔法使いが受けてしまうとかなり危険なのでここは意識しましょう!


2.怒り状態で前衛をすり抜けて後衛に通常攻撃

怒り状態のバサグランデの通常攻撃はかなりの威力です。
怒りのまま後衛に攻撃をされると即死コース。
メラミなどを詠唱中にすり抜けられると魔法使いが倒され、こちらの陣形がくずされそのまま壊滅がありえます。
いてつくはどうの直後、僧侶のMP切れの状態でこうなると全滅の可能性大です!



3.「魔獣の閃光」の発射向きを急に変えられて4人全員に直撃!

HPパッシブ取得で全快なら即死しないのですが、「魔獣の閃光」を避ける前提で動いたのに急に向きを変えて撃つ為、こちらは大ダメージ。
盗賊も距離を取っていたりする可能性があります。
急いで陣形を整えようとしてもそこからの通常攻撃でやられたりして一気に壊滅する時があります。
急に向きを変えて撃ってくるのは運が悪いというところなので、これは仕方ないかなと思います。。

前、行った時はある程度負けも経験出来て良い勉強になりました。
暴君バサグランデ強は倒すだけなら倒しやすいので、参考になれば何よりです!

※2013/1/25 ボス画像は非表示にしました。
----------------------------------------
ブログランキングは1から出直しです。更新出来る限り頑張りますので応援よろしくお願いします。
オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
----------------------------------------
スポンサーサイト

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2012/11/30/Fri 22:42 [編集]
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © かえで のドラクエ10奮闘記&色々. all rights reserved.