ドラクエ10のプレイ日記、自己流攻略、レベル上げ方法、チーム活動について書いています。今はMH4、他ゲーム、その時の気分で色々書くかもしれません。

さいほう職人道場10~必殺技「無我の境地」を有効活用♪
かえでニコ職人

お久しぶりです。
更新が無いにも関わらず見てくださっている方々には本当に感謝です。

反面、有益な情報、楽しい記事を提供できておらず申し訳ない気持ちもあります。

久々の記事は裁縫職人道場です。

巷では使えないともっぱら評判の必殺技「無我の境地」について今回は書いてみます。

鍛冶の「ヘパイトスの火種」、木工の「一刀両断」と比べれば確かに微妙です。
しかし、最後の選択肢が非常に増えるため、ないよりあった方が圧倒的にいい必殺技です!
★3にするための可能性を増やす必殺技と認識しましょう♪




■さいほう職人必殺技「無我の境地」の基本知識

【取得方法】
・レベル39以上で受注可能なクエスト「さいほう職人の切り札」をクリアで取得。受注場所はジュレットさいほうギルド。

【発動条件】
さいほうの行動のいずれか(ぬう や かげんぬいなどの各種特技)を行った後にランダムで使用可能になるときがある。
・使用特技の集中力が大きいと出やすいかは不明。(検証していません)
・職人道具のグレードが高いと出やすい。針の★1と★3を比べると明らかに★3のほうが出やすいです。


【効果】
発動したら任意のタイミングで使用可能。(メリット)
・使用集中力は0!(メリット)
使用すると1ターン経過する(メリット)
・使用すると次以降の、ぬいパワーがすべて「会心×2」になる。
一度使用すると精神統一、ぬいパワーシフトは使用できない。(デメリット)
ぬいパワー「会心×2」の状態を解除することは出来ない。(デメリット)


効果は以上です。
私なりにメリット、デメリットをつけました。
どっちも書いてない場所はデメリットに近いですが場合によってはメリットになります!



■さいほう職人必殺技「無我の境地」の使いどころ!

使えないシーンはみなさんよくわかっていると思うので使いどころについて書きます。
それぞれ具体的な例をあげて書いていきますね。


1.再生布でターン送りによる再生狙い!

「無我の境地」のメリットである集中力0、使うと1ターン経過することを使います。

使用例1:

★「会心×2」で再生狙いパターン


頭部位を縫っていた想定。
以下の数値は基準との差。

  3
0 0 0

ぬいパワー: 最強(←いまここ)、?、(再生ターン)
集中力残り5

必殺技が使えない場合、今までは決死の会心狙いで勇気をもって縫うしかありませんでした。
しかし、「無我の境地」を使えばこういう可能性が生まれます。


  3
0 0 0

ぬいパワー: 【無我の境地】使用、?、(再生ターン)
集中力残り5



  3
0 0 0

ぬいパワー: 会心×2、(再生ターン)
集中力残り5

ここで、「会心×2」のぬいパワー、すなわち「普通」のぬいパワー(12~18)で縫えるようになりました!!

この状態で頂上の3をぬえば、マイナスになったところに再生が入りうまくいけば残2の大成功に持っていけます!
「会心×2」で会心率がアップした気持ちには全然なれないのですが、会心で3が出てもいいわけです♪


使用例2:

★ターン送りで「再生」、「集中半減」、「1.5倍使用で会心アップ狙い」パターン


これは使用例1の応用です。

過去記事での以下のターン送り技にさらにプラスで終了0でターンを送って再生、集中半減、1.5倍使用で会心アップ狙いを行います。

「過去記事参照:さいほう職人道場7~新スキル ぬいパワーシフトを考える」
 →②再生ターン、集中半減、会心アップターンまでのつなぎ の個所

「過去記事参照:さいほう職人道場6~精神統一ちょっとしたテクニック~」
 →■再生布:「精神統一」を使った疑似ターンスキップ

さいほうは、ぬいパワーの順番が決まっています。スキップという技はありません。
しかし「無我の境地」を使うことでスキップを行ってかつ「普通」のぬいパワー(12~18)で縫えるということは使いどころによっては非常に有用です。

この状態はかなり追いつめられた状態になりますが、むりやりターンスキップで再生を起こす>集中力半減ターンにして「会心×2」の「狙い縫い」にかける集中力1.5倍の「会心×2」のぬうで会心にかける など起死回生を狙えます!


使用例3:

★微調整のラストを「会心×2」にあわせる


誤差許容が大きい体上で特に有効です。
ぬいパワー「?」で弱いなどが連発すると最後、こんな感じでつらい状態になることがあります。

部位:体上
以下の数値は基準との差。

 4 14 5
 0  1 1
 4  1 1


残り集中力 37
ぬいパワー配列: 弱い(←いまここ)、? 、ふつう、?(集中力半減)


この場合、まず「弱い」に対して精神統一を使うと思います。

↓(精神統一使用後)

 4 14 5
 0  1 1
 4  1 1


残り集中力 30
ぬいパワー配列: 弱い(←イマココ) 弱い、弱い(集中力半減)、?


こういった形になり、加減縫いを2回連続で4のところに使うことが多いと思います。

↓「弱い」の加減縫いを2回使用
  14 5
 0  1 1
   1 1


残り集中力 10
ぬいパワー配列: 弱い(集中力半減)(←いまココ)、?


集中力半減なので 5に対して弱いの「加減縫い」を行って、次の「?」で普通が来るのを祈る・・・。
今まではこうなるのではないでしょうか?


しかし「無我の境地」が発動できるなら弱いの加減縫いを行って・・

↓「弱い」の加減縫いを使用
  14 
 0  1 1
   1 1


残り集中力 5
ぬいパワー配列: ?で「強い」(←いまここ)


?を気にせず、「無我の境地」を発動!

↓「無我の境地」使用
  14 
 0  1 1
   1 1


残り集中力 5
ぬいパワー配列: 「会心×2」(←いまここ)


今回の場合、18が出なければ大成功になります♪


■大事なこと

この必殺技は最後のどうしようもないときの調整を行う技であり「会心×2」が連続することに期待する技ではないということです。



必殺技が使用可能状態になったから喜んですぐ使うと一気に壊滅的な状態になりますので使用する際はよーく考えましょう。


高レベルの再生布では本当に効果絶大であり使いどころが難しく癖がある必殺技なので個人的にはお気に入りです♪
全く使い道が分からないという人が多いので書いてみました。

読む人は少ないと思いますが参考になれば幸いです。

それでは、また♪
----------------------------------------
オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
----------------------------------------
スポンサーサイト
Copyright © かえで のドラクエ10奮闘記&色々. all rights reserved.