ドラクエ10のプレイ日記、自己流攻略、レベル上げ方法、チーム活動について書いています。今はMH4、他ゲーム、その時の気分で色々書くかもしれません。

私とドラゴンクエストシリーズ~ドラゴンクエストⅣ~
26622861.jpg

もう12月・・。
時が経つのは早いものです。

今回は私とドラゴンクエストⅣです!

バックナンバーはコチラ
(過去記事参照:私とドラゴンクエストシリーズ~ドラゴンクエストⅡ~
(過去記事参照:私とドラゴンクエストシリーズ~ドラゴンクエストⅢ~




【はやく第5章に行きたい!!!楽しかった章構成】

本当にドラゴンクエストって毎回、毎回新しくなるんだ!
率直にそう思った本作でした。

章構成でそれぞれの仲間が主人公の物語。
そして導かれし者たちということで合流。。。

当時の私はこの設定だけで大満足でした♪

これも勇者の性別が選べましたが、女の子のパーマヘアが当時はあまり好きじゃなかったのでかっこよすぎる男勇者で!

長くなり過ぎないように各章の思い出をポイント抑えて書くと・・

■一章
やっぱりホイミンが最高♪
モンスターが仲間になるなんて素敵過ぎる。

余談ですが移植版のホイミンは呪文耐性、ホイミの消費MPの関係でかなり強いのですが、ファミコン版は割と弱いです・・w
でもホイミンは本当に良かったな~。


■二章

アリーナ姫素敵過ぎ!!!
強くて可愛い姫様ってすごい良い設定だと思いました。

コロシアムの音楽がとてつもなく良く出来て感動しましたね~。
控室だと音が小さく序章的な音楽で、中に入るとジャジャ~ンって豪勢!
ドラクエ10のコロシアムと同じ音楽ですね。
WiiU、PC版の前奏的な場所が控室の音楽でした。

コロシアムのバトルが印象的で、特にベロリンマンの演出はすごく楽しかったです♪
憎くもありましたけどね。

終わり方もすっごくびっくりする終わり方で続きがすごく気になりました・・!


■三章
これまたガラっとシステムが変わってびっくり!!
敵が落とす宝箱の中身がランダム!
そして自分の店を持って装備を売れる!

最初のプレイは「てつのきんこ」を持って裸で稼ぎに行ってましたね。

あとは雇ったスコットを有効利用する為、日が変わらない洞窟でずーっと戦っていたりしました。

2周目は、はじゃのつるぎ買い込みしたり、てつのきんこ、銀の女神像は取らずにクリアもしました。
「てつのきんこ」は5章では効果がなくて残念・・。



■四章
フィールド曲「ジプシーの旅」がとてつもなくいいのにさらに・・
戦闘曲が違う!!有名な「ジプシーダンス」ですね。
まさかの戦闘曲違いは震えました。

NPCのオーリンがとても強くて頼もしかったです。

「銀のタロット」で遊べたり物語の確信に迫る感じで本当に盛り上がりまくりでした。
キングレオによる強制全滅で、次戦うのはいつだろう!?と楽しみでしたね。



【第五章のストーリーに引きこまれまくり】

ドラゴンクエストⅢと違ってⅣは話に引き込まれました。
最初の魔物襲来から外に出た時に流れる初期の5章フィールド曲「勇者の故郷」は私のドラクエBGMランクベスト10には入る位好き♪

そして上手く出来ているのが各章と逆の順番で導かれし者たちと合流していく所。

まさかライアンが一番ラストに加わるとは・・!

その後は全員そろってBGMが「馬車のテーマ」に変わるのもかっこいいですね☆


【割と苦戦の戦闘・・】
敵が強いというよりAIで仲間が勝手に行動するのが意外に辛かったです。
MPがすぐなくなるので、「じゅもんつかうな」は命令の中でも特に頻度高く使っていました。
結局AI問題に絡みにくい肉弾戦メインのパーティーになりがちでした。

クリフトのザラキ使いまくりは有名ですし、本当に使いまくるからびっくりですよ。


【初のボス曲にドキドキ】
移植版と異なりファミコン版はボスも通常戦闘曲。
しかし中盤の重大なモンスター「エスターク」では特別なBGM「邪悪なるもの」が用意されており「おおおお」と感動しました。

この曲はラスボス進化前にも流れて凄く臨場感を高めてくれましたね・・。



【モンスターの演出に感動】
ドラゴンクエストⅣはモンスターがアクションを起こすのがとっても楽しかったです。

うざいのですが、メラゴーストがぴょんと飛んで分裂したり、スライムが8体集まってキングスライムになったり、マネマネがモシャスで自分達のドットになったり、ラスボスは壮大な変身を見せたりとファミコンでここまでやるのは子供ながらすごい!!と感動していました。


【エンディングで涙・・】
魔族の王が部下にだまされて最愛の人を失い憎悪に満ちた姿になっていき最後は勇者に倒される・・。
ゾーマ、シドーと違い非常に悲劇的悲しい気持ちになったのを覚えています。

エンディングのラストでは幻かもしれませんが故郷に戻った後に感動の再会、そして仲間達が来るところで本当にうるうるしてしまいました。

なお移植版の第6章的な話も私は好きです。
救済された感じで心がスッキリしました。
単純にピサロがかっこよくてかつ強いのも素敵でしたね☆
ラスボスや強力なライバルが一時的でも仲間になる展開は大好きなので嬉しかったです。


【個人的なDS版のポイント】
最後は割とどうでもいい話なのですが移植のDS版はメニューに顔アイコンが入りました。
このアイコンのルーシアがとっても可愛くてお気に入りなのです♪
気になった人はそこまで進めてみましょう☆



これもまだまだ書きたい事沢山あるのですが、短めにまとめてみました。
短くないってツッコミきそうですけどね・・♪

5章のバルザックに苦戦したのは今でも思い出せます。
移植版ではキングレオが異常に強くて苦しめられました(><)

それ以外はボスで苦戦した記憶は特にありません。

エンディングの「導かれし者たち」をBGMに気球で町をめぐっていく演出、各章の曲アレンジメドレーは素晴らしかったですね。

ドラクエ10はドラクエ4のキャラが多数出てきていますが、それ位、人気あるタイトルなのだと思います。

やっぱりドラゴンクエスト大好きだーーー(>▽<)

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
スポンサーサイト

私とドラゴンクエストシリーズ~ドラゴンクエストⅢ~
fc2blog_20131023084000d57.jpg

バラモスのDQ10での扱いが小物感満載で残念な かえでです。

今回はドラゴンクエスト3の思い出について!

バックナンバーはこちら!
(過去記事参照:私とドラゴンクエストシリーズ~ドラゴンクエストⅡ~


【名前を付けれて仲間を選べて世界地図を大冒険!!】

初めてのRPGだったドラゴンクエストⅡ挫折中に、「桃太郎伝説」というRPGをクリアしていたりしました。
これはキャラが自分のみでした。

ドラゴンクエストⅡは3キャラでしたが、どんどん仲間が増えて行くタイプ。

こんな経験の中でプレイしたドラゴンクエストⅢ!!

何がすごいって・・

主人公の性別が選べる!
仲間を最初から3人選べる!しかも名前が付けられる!!


この時点ですごいなと思いました。

同世代の人ならやったかもしれないのですが、パーティーの名前は自分の小学校での班のメンバーにしました。
4人で一組の班だったのでちょうどよかったです。

そして友達の名前を付けてプレイしているので感情移入がすごかったですね。

主人公が喋らない演出がすっごく合っていたと思います。

しかもマップを見ると現実の世界地図とほぼ同じ。
凄く広い世界を冒険すると言う事にとってもわくわくしました♪
フィールドBGMの「冒険の旅」のでカッコ良さもやばすぎました。

なお、ドラゴクエストⅢはファミコン神拳の攻略本を所持してのスタートだったのでオススメ構成の戦士、僧侶、魔法使い で始めました。



【絶妙なバランス!】

当時、バランスが良い・悪いという言葉を言える位、他ゲームをプレイしていたりしてなかったのですが、とってもゲームがスムーズに進んで、ちょうど装備を整えようとするとお金がもうちょっと欲しいなと思う感じだったりとバランスがいいと感じました。

ドラゴンクエストⅡと違って装備品が豊富ですし序盤は鉄シリーズ装備一式をそろえると見違えて強くなったりと買い物する楽しみがありました。


船を取った後は、テンタクルスが出る領域は明らかにまだ挑むのは早いと思わさせられたりと色々楽しめました。

そして昼と夜の概念があり同じ町、フィールドが別の顔を見せる・・・。
夜行くとどうなっているんだろう? と思わせる楽しみがありました。

船を取った後に自由に色々行けるのも楽しかったですね♪

空を飛べるラーミアに乗った時は、まさに感動・・。音楽が物悲しくて素敵でした。今でも大好きな曲の一つです。



【多くの呪文と絶大な効果!】

ドラゴンクエストⅡ(FC版)では、スクルト、ルカナン、マヌーサの呪文は正直効果があまり体感できず微妙な感じでした。。。

しかしドラゴンクエストⅢでは目に見えて効果が違う!!

マヌーサが効けばほとんどミスになるし、スクルト2回使えば喰らうダメージを大幅軽減出来る、ルカナンが入れば固いモンスターにも打撃が通る!

補助呪文がすごく効果的で色々な局面で助けられました。
アッサラームからイシスへ向かう時の、あばれざるにマヌーサなどは今でも印象的です。
と思いつつ一緒に出てくるキャットフライにマホトーンくらってピンチ!とかも記憶に新しいです。

じごくのハサミにスクルトされた時の絶望感も懐かしいです~。
ここでもキャットフライとセットでマホトーンされたらほぼ詰み!

MP消費コストと比べて単体のヒャド、メラミは非常に強く使いまくりましたね。
あとは何故かレベル26位に覚えるマヒャドのお役立ち度はすごかったです。
反面、ベギラゴンは余り使いませんでしたが・・。

そうそう!
ドラゴンクエストⅢはルカニ系を使うのが僧侶、スクルト系を使うのは魔法使いだったんですよ。
ドラクエ10プレイヤーから見ると違和感すごいですよね!




【レベルをあげられる喜び】

私がこれまでやっていたゲームはレベル上限が比較的早かったです。
※ドラクエ2はローレシア王子レベル50、桃太郎伝説45段

しかし、このゲームはレベル99まで上げる事が出来ますし転職でまたレベル1に戻りつつ覚えた呪文を引きつくという素晴らしいゲームでした♪

「さとりのしょ」を複数取るのは断念して、魔法使い、僧侶に転職して武闘家にしたりしました。
最終的に、はやぶさの剣が強すぎるので戦士にした方がいいと思い再転職したところでさすがにまた99まで上げるのが面倒になったことも良く覚えています。

はぐれメタルの経験値が前作と違って大幅に高く倒しにくかったのですがその分倒すと嬉しくてリムルダール周辺でずーっとレベル上げしていましたね。

ドラゴラム&ピオリムの組合せで2ターン目に一掃する流れを学校で自慢していたことがあります。
若すぎた・・w

倒し方は他モンスターにメダパニをかけて、モンスターの一撃ではぐれメタルを倒してもらったりするパターンもありましたね。
何故か敵の攻撃で、はぐれメタルには普通にダメージが通りました。
これらの倒し方は次回作で全て不可能になっているのがまた面白いです。

幸せの靴 を装備して無駄に歩き回ったりとネタは尽きません。
幸せの靴を利用したレベル上げやランシールバグは結構後に知ってそれを使って遊び直したりもしています♪



【まさに呪い~おきのどくですが、ぼうけんのしょはきえてしまいました~】

長い復活の呪文から解放された代わりに「ぼうけんのしょが消える!」という恐ろしい恐怖が生まれました。

「リセットを押しながらゆっくり電源を切る」はやる必要が無い以降シリーズでも行っていましたよ・・。

魔法の鍵を取った辺りで初めて冒険の書が消えて以来、1~3全てコピーして電源を切る時は取っても慎重にする事で以降は消えなかったですが、カセットを入れて一発で画面に映らなかったときの恐怖は忘れられませんね・・。



【そして伝説へ・・】

バラモスを倒した後にギガアの大穴からのアレフガルド・・。
私はドラゴンクエストⅠをやってなかったので、「おおおおおお、Ⅰへ繋がっている!?」とその時は思わなくて

「朝が来ない闇の世界!?かっこいいい!」
「敵がつよおおおいいい」
「音楽(広野を行く)が良すぎる・・。」
という印象でした。

といっても・・
「竜王のひまごが居たアレフガルドってⅠの舞台と聞いたような・・」
とは漠然とおもっていました。
ⅢってⅡの続きだから、竜王のさらに子供が反乱したのかな?っていう認識でしたね。

ローレシアとかロンダルキアとか無いのかなーって思った位。

アレフガルドからも話が思った以上に長く楽しめました。
はかいのつるぎ が店売りでびっくりしたり本来のドラゴンクエストⅠクリア済みプレイヤーと違う感動の仕方でしたね。
子供だったので、こんなものです!

英語もローマ字も読めない時だったので「TO BE CONTINUED DRAGONQUEST Ⅰ」の意味すら分かっていなかったという。。。

後で、おじさんと話したり友達と話してやっと納得と言う形で、このゲームはすごいなああと思いドラゴンクエストの虜になってしまいました。



【移植の完成度もヤバイ!】
この後、SFC版、GBC版がでてそれぞれ結構やりました。
移植版の出来がとても良くて新職業の盗賊、既存の商人に特技追加、すごろく場追加、性格システム追加。
そして新規に追加された曲が全て良い!!
冒頭の「まどろみのなかに」とバラモス戦いの「戦いのとき」は屈指の名曲でしょう!

GBC版はモンスターメダルというオワッテルくらいマゾイシステムがあり、155種類の銀を集めて(当然銅2枚交換利用)グランドゴーンからルビスの剣ゲットまでやりました。

集められた人は、全然見たこと無いですが、いたらベホマスライムのコインはマジできつかったよね!と言えば仲良くなれると思っています♪

SFC版、GBC版それぞれでこの記事の4倍位書きたい内容があるのですが、ここまでで長すぎるので割愛します(><)



ネクロゴンド、オーブ、ヤマタノオロチ、くさなぎのけん、捨てられない だいちのよろいなど書きたい内容がめちゃめちゃあったのですが終わらなくなるのでこの辺で!

ドラゴンクエストⅡをやったこともあり、すごくゲーム内容がわかりやすくバランスが調整されていると感じましたし、やりこみ要素もあり、やりこみ派(時間をかけての自己満足系やりこみ)の私の礎がここで出来たと思います。

ドラゴンクエストⅣでようやく発売日からプレイ組みになるのですが。それはまた別のお話。

長くなりまくってしまいましたが、お付き合いいただいた方ありがとうございました♪

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ


さいほう職人道場8~オススメの小元気玉使用のいっぱつ仕上げレベル上げ♪
かえでニコ職人

バージョン2.0まで後わずか!!
2013/11/30のドラクエTV最終回では色々な新情報が公開されることが予想されます。

現在、公式で発表されていて分かっている事で大事な事。

「バージョン2.0で新職人が来ない!!来るのは2.1以降。」

その為、2.0時代は既存の職人でゴールドを稼ぐことになります。

さいほうは集中力の値が、とっても大事です。

職人レベルは30からあげるのがとても大変ですが、30から35では集中力が10増え、さらに35から40でも集中力が10増える為、バージョン2.0の裁縫を戦い抜く為に、今のうちに40までは上げておきたいです。

今回は私自身が行ったオススメのレベル上げ方法を書いておきます。

ただし、この上げ方は儲けながら上げる方法ではなくゴールドがマイナスになることだけは意識してください。



【いっぱつ仕上げで上げるメリット】
いっぱつ仕上げでも普通に作成しても、できのよさによってもらえる経験値は同じです。
いっぱつ仕上げは☆3が絶対出来ません。
☆なしが出来る可能性も高いです。

しかし普通に作るより圧倒的に早い事が重要です!
勿論、元気玉による経験値2倍の効果も入ります。





【いっぱつ仕上げにオススメなのは まもりのローブ】

職人経験値は作成可能レベルが高いほど、高くなります。

その為、本当にゴールドに余裕があればレベル70装備をいっぱつ仕上げしていくのが最も早くレベル上げが早いのですが厳しいでしょう。

装備可能レベル35以上のものは、店売り1000G限定の「あまつゆのいと」を使う為、これ以降の装備はゴールド消費が激しくなります。

そこで装備可能レベル28装備で最も経験値が高い(作成可能レベルが高い)体上に着目すると、私としては「まもりのローブ」が適していると判断しました。

まもりのローブの作成素材は以下の通り。

シルク草 5
カチコチくるみ 3
きよめの水 1


割と安く手に入るものばかりです。
同レベル帯のまじないしローブは、エルトナスイセンを使用する為、高価になってしまいます。

後で書きますが今回は基本作ったものをバザーではなく店売りします。

店で売る価格は、できのよさに関係ありません

まもりのローブは 210 Gで売れます

なお元気玉無しで獲得出来る経験値は以下の通り。

☆0  90
☆1 108
☆2 127


いっぱつ仕上げで☆2はほとんど出来ません。鉄の針☆2で40回いっぱつ仕上げで 1~3個位です。
0の時もあります。
☆0と☆1が半々位です。

1セットだけ銀の針☆3を使って試した事もありますが、あまり変わりませんでした。

なお、まもりのローブを選んでいるもう一つ大きな理由が☆2はレンダーシアバザーで高めに売れるからです。

理由はランプ錬金職人のレベル36以上解放のクエストで、まもりのローブ☆2が必要になるからです!!

バージョン2.0以降も職人レベル解放で使われる装備は常に意識しておきたいところです。



【具体的な流れ~用意するもの、手順~】

■準備
装備枠を 40枠あけておく。

■用意するもの

小元気玉
未使用だが一度装備している 鉄の針 ×2
きよめの水 ×40
シルク草 ×240 ※紫芋さんの指摘により修正。
カチコチくるみ ×120

高いレベル装備作成素材一式&使用する針

※いっぱつ仕上げ×40 + 通常作成を 行う為。

■流れ

1.小元気玉を使う前に、使用する針全てを一回は装備しておき ”N"を表記を無くす。
※未装備の状態だと、針を選んだ時に確認が出てタイムロスする為、Nは外しておく必要があります。

2.さいほう設備前で小元気玉を使う。

3.まもりのローブをいっぱつ仕上げを20回繰り返す。20回で鉄の針が壊れます。

4.鉄の針を選んでまた まもりのローブをいっぱつ仕上げを20回繰り返す。20回で鉄の針が壊れます。

5.素早く高レベル帯の装備を作成する針、作成装備を選ぶ
※選び終わった直後位に小元気玉が切れます。
※さいほう職人画面で元気玉が切れても、その商品を作成後の経験値は2ばいになります。最後は急ぎましょう。

6.さいほう画面になっていれば元気玉が切れていても経験値2倍効果は得られるのでじっくりと出来の良い作品作成に努める。

7.まもりのローブ☆2以外は全て店売り。☆2だけバザーに出す。

以下繰り返し

鉄の針2本使いきった後に、ぎりぎりもう一つ作成対象を選べる所まで来ますので、
小元気玉使用で「いっぱつ仕上げ×40 + 普通に一つ作成(装備レベル50、作成レベル30以上推奨) 」を行う事で経験値は平均 9000は稼げます。
運が良ければ10000以上行きます。

なお、いっぱつ仕上げは応援による経験値増加効果が得られません。注意してください。
最後の通常製作時は当然、応援で経験値増加するので、さいほうギルドでやった方が親切な人が応援してくれて経験値アップが見込めます。

私は当時、最後の一品は無法者装備、トレジャー装備、モダンバニー装備などの高レベルでかつ得意で利益が出せているものを選んで行いました。
最後にうまく☆3を作る事が出来れば、いっぱつ仕上げの赤字をほぼチャラに出来ます。

☆3の方が経験値も多く入る為、自分の中で☆3が出来やすい高レベル装備を選ぶとレベル上げの効率は良いです。

当然☆2が出来てしまうと赤字が加速しますけどね。

針が未装備状態だと最後の商品選びに間に合わなくなりやすいので、針を一度装備しておくことはとても大事です。

小元気玉で鉄の針2本をいっぱつ仕上げで使用は計算されているかの如くぴったりな感じなのでレベル上げに悩んでいる方は試してみてください。

今回と関係ありませんが、ギルドからの依頼による経験値稼ぎはあなどれません。
レベル35装備以上の黄色文字、42装備のスペシャル依頼は積極的にこなせば利益をあげつつ経験値が稼げるのでお勧めです。


それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ


【ネタバレ注意】チームメンバー提供 「七不思議」一覧
25362284.jpg

2013/11/3時点で提供してもらっていたのですが色々あって公開が遅れていました(×○×;)

七不思議の出現されるというアストルティア時間を表示させるJavaScriptを自分の勉強がてら作成しており、それを一緒に公開したかったのですがFC2ブログにJavascriptを反映させる方法がいまいちわからなかったり、Script作成に時間がなかなか取れなかった事がありました。
EditorなくiPhoneのメモ帳で記述するという非効率作業だったのが問題ですね。
上手く出来たら別記事で公開しようと思います。


今回の記事は七不思議の画像が含まれます。

見たくない人も居ると思います。

なので「続きを読む」で隠しておきます。


オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

七不思議写真を見ても問題が無い人は、「続きを読む」をどうぞ!
続きを読む

私とドラゴンクエストシリーズ~ドラゴンクエストⅡ~
ニコイラストはごろも人間

「私とモンスターハンター」とか書いてる位なら「私とドラゴンクエスト」が先でしょおおおとツッコミを頂きました。
確かにその通り!

今回は「私とドラゴンクエスト」ということで、ドラゴンクエストⅡについてです♪


ちなみに今回のTOP画像が、水のはごろもなのはドラゴンクエスト2の最強防具(サマルトリア王子&ムーンブルク王女)は水のはごろもだからです。



【初めてプレイしたドラゴンクエストはドラゴンクエストⅡ(FC版)!】

当時、ドラゴンクエストⅢが社会現象となり盛り上がっていた頃・・。
その頃に私はドラゴンクエストⅡを始めました。

親戚のおじさんがⅢを購入した為、Ⅱを貸してくれたのです。

ちなみに私は親に「ドラゴンクエストⅢが欲しい」と言ったのですが、手渡されたのが「ドラゴンクエストⅡ」だったというわけです・・・。

周りの話題だったから「ドラゴンクエストⅢ」をやりたかったのですが、
「これをクリアしない限りⅢは、やってはいけない!!」
と親に言われてまずやろうと言う事になりました。

ちなみにこれがRPGデビュー作品だったりします。



【すべてが新鮮だったRPG!!】

学校の友人に、早速「ドラゴンクエストⅡ」を借りたからやってみる~!と話した所

誰ひとりとしてクリアしている人はいなかった・・・( ゚д゚)


それにドラゴンクエストⅢに夢中の人が多かったですね。

こんな中で始めたドラゴンクエストⅡです。

RPGが初めてでネットの攻略、聞ける人も居ない状態でとっても新鮮でした!
やっていたゲームってスーパーマリオ、マージャン(親が持っていてよくわからずやってたw)、アイスクライマー、ドラえもんくらいだったので本当に新しかったです。

何よりもフィールドの音楽「遥かなる旅路」がかっこよすぎましたねーー。

タイマンでホイミスライムと戦って全く勝てなかったのも今となっては良い思い出。

サマルトリアの王子を仲間にする所の、おつかいも普通の楽しめましたね!
今だったら面倒~とか思っていそうです。

「ふっかつのじゅもん」を親と一緒にメモりました。
テレビの関係で、濁点と半濁点が区別つきづらくて泣いたこともしばしば(Ω□Ω)
今となってはいい思い出・・?でもないね!!



【恐るべき難易度 詰まった場所の数々・・】

自分しかやっていないゲームですが、本気で詰まって、本気で悩んで、それを解消した時の達成感は半端じゃなかったです!

私が詰まった難関一覧
1.トラウマモンスターその1「マンドリル」

マンドリル達が現れた!
⇒マンドリル×3


ムーンペタに行く途中のマンドリルの絶望感は今でも忘れられません。
以降のシリーズに出て無いですが場所的にシリーズ屈指の強敵だと思っています。
3体に、逃げるでまわり囲まれたら全滅パターンです。

多分、分かる人は分かると思う!

2.「ラーの鏡」の入手方法が全然わからなった!!

橋が4つ見える場所を探すのがすごいつらかったです。
まさか毒の沼地なんて・・。
これって今の時代に同じレベルのヒントだったら絶対取れていないと思う。

3.トラウマモンスターその2「ドラゴンフライ」

大灯台と言えば、ボスのグレムリンよりこいつですよね?
×5で登場した時の全滅ほぼ確定感は半端じゃないです。

炎×5喰らったら生きては帰れません・・。

4.ロンダルキアの洞窟の無限ループ

最後の内陸に向かう為の洞窟。
「ロンダルキアの洞窟」。
有名な難所として落とし穴地獄とかあるのですが、そこは壁伝いに歩く事で問題が解決出来る事は割と早く分かりました。

問題は最後の階層の無限ループ!!

まず、頭に無限ループという発想がありません。
なので、同じような場所が続くな~と思っていました・・。

なお、ここで出てくるキラーマシン、ドラゴンは屈指の強さ。
はぐれメタルすら脅威に感じるのは、このゲームだけでは!?


ここでしばらくこのゲームを放置しました。
しばらくお休みを頂き、再開した時はスケッチブックでマップを書いてようやく突破出来ました。

ここを出て雪原地帯になった時の感動は忘れられません!!

そして直後にサイクロプスが出てきて全滅した事も今となっては良い・・いや今でも辛い思い出です(Ω□Ω)


5.恐怖の呪文 ザラキ、メガンテ


ロンダルキアの大地に出現するモンスターは恐ろしく協力。
特に即死を繰り出すブリザード、デビルロードは凶悪そのものでした。

ブリザードのザラキ、デビルロードのメガンテに何度泣いた事か・・。

しかし、まさに最後の舞台にふさわしい緊張感でしたね~。


6.偽りのクリア~ハーゴンの神殿で気づかなかった事~


ハーゴンの神殿で「ルビスのまもり」を使って幻影を破るのは想像がついていて、しっかり出来ました。

問題はその後です。


玉座にいたデビルロードを倒して、これがラスボスだと勘違いしていました・・

というかハーゴンの神殿の十字架真ん中で「じゃしんのぞう」を使うって完全ノーヒントですよね!?
どうやって、みんな分かったのですかーーーー


ドラゴンクエストⅡの公式攻略本を見たら、「じゃしんのぞう」をズバリ使うことは書いてなかったのですが、ヒントとなる文章。
なにより見た事が無い「アトラス」「バズズ」「ベリアル」の写真があって気づきました・・・。

ドラクエ10で人気のアトラスさんですが、一人を集中的に狙うと言う特徴がドラクエⅡにはありサマルトリア、ムーンブルクが殺されやすくて本気で辛かったです・・・

27417517.jpg



【感動のクリア!~この道、我が旅~】

ハーゴンを倒して帰ろうとしたらシドーが登場して再び全滅・・。

怒涛のボスラッシュはすごいものがありました。

ここまで来るとシドーを倒して城に帰ってもまだボスがいるのではないか!?と疑うレベルに達していました・・

最後はエンディング曲~この道、我が旅~が流れてクリア♪
当時、曲名は勿論知らなかったですが、非常に印象的だったのを覚えています。

それでも当時ゲームでぱっと思い出すモンスターって「マンドリル×3」だったなあと感じる辺り笑えます(^▽^)


そしてドラゴンクエストⅡをクリアして一番思った事・・・
「ドラゴンクエストって、すっっっっごくむずかしいいい!!!(×△×)」

この経験を得て、ドラゴンクエストⅢに挑むことになるのでした・・・。




思い出深いドラゴンクエストⅡの話なのですっごっく長くなってしまいすいません。
これでも文章を削っているからやばいですね!

こんな事を言ってますが、ドラゴンクエストⅡは大好きです。
悪霊の神々3人衆はレギュラー化している辺り、ドラゴンクエストⅡは人気があるのかな!?

でも、ハーゴンの神殿で「じゃしんのぞう」を使うのは普通分からないと思う・・(まだいうか!)

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

【私の宝物】Happy Birthday! ピアンタ~結成一周年♪~
20377030.jpg

Happy Birthday! TEAM"ピアンタ”♪

2012/11/22はチーム「ピアンタ」結成日。

本日で結成一周年です(≧∀≦)

元々、自分でチームを結成したいという気持ちからある程度知名度を上げて募集できるようになる為、始めたこのブログ。
その甲斐もあって多くの人が加入してくださりとても嬉しかったことが昨日のようです。




【チーム名を決めるまで】

私とシュウメイさんでチームを作る事は二人で話していました。
そこで重要なのが、そう・・・


「チーム名」

昔に記事にしているのと初期チームメンバーは印象的だったから知っていると思っているのですがお互いで名前を決めて持ち寄りました。

私が決めた名前は「ゆるふわビスケット」

ふわふわしたイメージで、とっても可愛くていいなあと思っていたのですが


シュウメイさん「う・・・うん・・・」

シュウメイさんが持ってきた名前が「ピアンタ」
イタリア語で植物を意味します。
かえで、シュウメイ(ギク)は共に植物にちなんでいることからです。
あまりのセンスの良さにびっくり・・。



後に、当初「ゆるふわビスケット」の予定でしたと話したら、圧倒的に不評で凹んだ記憶あります。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン ...


たぴおかさんに至っては「その名前だったらはいらんかったね!」と言う始末。

なんだろう、一年前なのに良く覚えています。

もしピアンタじゃなかったら私のブログはここまで続いていなかったかもしれません・・・ね。
ぐふっ(;´∀`)



【私の思い描く真のチーム理念】

簡潔に言えば「チーム内でPTを組んで様々な事が行える事。」
職人依頼やルーラストーン貸し借りなどチーム内で助け合える事です!
野良、フレンドプレイを禁止することはありませんがチーム内で事足りるような環境を作りたかったのです。


まずは人数が居なければ始まらない!
これは思っていたことなので、最初はよほど問題がある人以外は加入希望を受理して目標人数の30人まで増やしました。

私が今まで所属していたチームで感じていた事は「孤独」でした。

最初に所属していたチームは勧誘されて入ったものの、一緒に3チーム一緒になったキャバ僧侶さん(仮名)の方以外とはまともに一緒にプレイする事無く、延々と金策裁縫、キラキラ、ガチレベル上げ、野良レアドロに行く私は浮いてました。

次に所属した「牙の塔」。
こちらはとてもチームメンバーが良い人ばかりで居心地が良かったのですが、私の求める強ボス同行、当時の職業武器特化レベル上げ(槍パラディンなど)のプレイに合う方はほとんどおらず、いても一緒にプレイ出来なかったのでほぼすべて野良でした。
元々魔術師オーフェンがチーム名の由来のようでメンバーもアニメキャラの名前が多く、アニメ話題がチームチャットの大半でアニメをそこまで見ない私にとっては辛い事もありました・・。

野良ではバージョン1.1から仲間検索機能が出来た事もあり良い人と巡り合う事が出来てPTプレイがとっても楽しかったです。

その反動もあり、色々とチームに属していながらも浮いており、「一人は、やっぱりさびしい」
切にそう思っていました。

やっぱりオンラインゲームは仲間とプレイするのが楽しい!
みんなで協力できる事は楽しくやりたい!
身近に誘い合える仲間がいたらもっともっと楽しいはず!


私が思い描くチームの理念はそこから来ています。



【様々なチームイベント!】

今まで属していたチームはイベントをしたことがありませんでした。
私は色々と企画する事は好きな方なのでメンバーの意見をとりいれつつ楽しませてもらいました♪

恒例になったのは記念撮影会!

22460322.jpg
上の写真の後ろにいるトンレソンブレロ&フェンサー装備なのは当時人間メインだった「たぴおか」さんです♪


25364274.jpg
住宅をクリスマス仕様にハウジング!やってくれたのはラトさん。
おかげですっごく盛り上がりました!Sサイズの時代なのに広く感じたのも「空間の魔術師」のなせる技・・。
ラトさんは「もう二度とやらない」って言ってたけど今年もやってくれることを期待したい・・っ!


25197317.jpg
クリスマスはとっておきのお祭り!
ロンダの氷穴でもイベントを行いました~。
ここは神秘的で良いスポットです。
これはアキさん、ラトさんに教えてもらった場所だった気がします。
わたしだーって人がいたらコメントでツッコんでね


37640691.jpg
地味に二期生!?の、たっちさん、ろくさん歓迎会です♪
たっちさん曰く私はモー娘。のゴマキ的入団!とのこと。
ろくさんは非常に熱心に入団希望を出してくれていた事が今でも印象的です。


他には、プレゼント交換会、レアアイテムゲット数競争、コインボス討伐会、DQ10一周年記念花火、冒険者の広場上ドレスアップ大会、ランダムPT強ボス討伐会、オーブ争奪戦など行いました。

メンバー全員集まるのが難しいので広場上でドレスアップ写真を掲載して競い合ったりと色々趣向を凝らしたりしました。
でも、ドレスアップの時は反応が悪すぎて私がイライラしたのも懐かしい・・w

このチームの特徴として普段は個々で活動する事が多いのですがイベント参加率がかなり高く、みんな協力的であること!


みんな、ピアンタというチームを大事にしてくれているのが分かります。
本当にありがとう!



【辛い別れ】

ドラクエ10をやっていて、一番辛いと感じる事はコインボスバズズ43連敗ではなく、仲間との別れ。
特にチーム脱退されるときの悲しみは未来永劫慣れる事は無いでしょう。
クールに振舞っても本当に悲しいです。

私もチームを抜けた経験があるから分かります。

「綺麗な言葉で去っても【抜けると言う大きな決断をした者】は99%チームに戻ってこないであろう」

誰かは「他チームとの懸け橋」になると言って抜けました。
しかし、1ミリどころか1ナノ(10の-9乗)も懸け橋になることはありませんでした。

一時的に抜けてまた戻りますと言っていた人もいました。
その人は楽しそうに他のチームで遊んでおり戻る気配などありません。

当時は、それらの言葉を信じていた私がいます。
そして落胆して悲しくなったときもありました。
ですが、考えてみれば抜ける時は本当にそう思っていても新しいチームには新しい問題、課題があり新チームに尽力すべきです。

たとえフレンド登録していて関係が残っていてもチーム脱退と言う事の悲しさはぬぐえません。

逆に同じチームのメンバーってチームチャットもあるし身近に感じるんですよね!

沢山の人が抜けていきました、戻らなくなりました。
その際に、引きとめの言葉をかけなかった人はいないと思います。

でも引きとめる事が出来た人はいませんでした。


チームを抜けると言う事は抜ける本人も辛く覚悟がいること、なので止めてはいけない。
それでも止めてしまうし止められなかったら、とっても悲しい。
この感情は変えられる事はきっと無いでしょう。

それでも思う事があります。

たとえチームを脱退されたとしても出会えたことの方が大事!
別れを恐れて出会う事を躊躇してはいけない、と!


チームメンバーのみんなにも、かのユウナが言っていた名言の通り。
たまには思いだして欲しいです。
そう・・ひとつだけお願いがあります 。

「いなくなってしまった人たちのこと、時々でいいから思い出してください・・・ 」

別れは辛いものです。
しかし一瞬でも同じチームでいた事は大事にして欲しいと思っています。



【そして未来へ】

ピアンタは1歳になり、DQ10はVer2.0になろうとしています。

今は、私の理念通りのチームになっているかと言えばまだまだだと思います。

決してメンバー同士誘い合えるほどの人数がいるわけでもありませんしコインボスを気軽に内部で行けるほどの強さが整ってはいません。
特にドラゴンガイア、バラモスはチームで行こうとすると圧倒的にメンバーが限られて行きたくても行けない人が多い印象を受けます。
真・災厄も同様ですね。

主要なメンバーが多く抜けました。
しかし、残っているメンバーも本当に良い人達でピアンタを愛してくれている人ばかりです。

4月に加わった新規メンバー達は中心になり精力的に活動してくれています。
紹介記事を書いた どらさんヒラデビルさんアビルージュさんリリィさん
記事は書けていないけれど クールさん、まおさん
このメンバー達には本当に感謝しています。
誤解が無いように言いますが初期からいるメンバーのみなさんも当然そうですからね♪

fc2blog_20131023084035aa4.jpg

それを踏まえて近々メンバー募集をする予定です。
私は面接・採用相談をゲーム内で受けれない状態なのでサブリーダーにお願いする予定です。

もし興味がある人は募集記事を書いた際に是非名乗りをあげてください。
ここのコメントに書くのではなくサブリーダーの冒険者の広場伝言掲示板にその旨を記述しフレ申請を待ってお話していただく形を考えています。
広場が使えない人は私のブログに匿名コメントでも良いので、名前とコードを書いてくれればDMなどでサブリーダーに伝える形をとります。

募集要項はまだ整理できていないので、まだ希望とかは書かないでくださいね。
もうしばらくお待ちください。

最後は少し湿っぽくなってしまってごめんなさい。

終わりには我らがトラファルガさんが言ってくれた名言で締めたいと思います。

「みんな、ここに来ればかえでさんといつでも会えるし、でもピアンタでも待ってるからな!!!まだまだ先は長ーし、ゆっくりやろうぜ! 」

79852350.jpg

それでは、また!
そして改めて ピアンタ1歳おめでとう♪
チームにいてくれるみんな、チーム外でも応援してくれる皆様・・本当にありがとう!!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

2.0発売キャンペーン装備「エンゼルスライム帽」と初心者への考慮
かえでドレスアップ

毎日、寒くなってきました。
みなさんは体調崩したりしていないでしょうか?

DQ10の寝落ちでそのまま眠ってしまい風邪ひいたりしないようにしてくださいね♪

今回はバージョン2発売記念で条件を満たせばもらえる特典「エンゼルスライム帽」と初心者への考慮について思ったことを書いてみます。



【エンゼルスライム帽の効果と貰い方】

冒険者の広場公式に書いてあります。

外部リンク:冒険者の広場内トピック「バージョン2発売記念キャンペーン! (2013/11/18)」


なお既存プレイヤーは「メタルキングコイン」「ゴルスラコイン」が手に入るらしく凄い太っ腹!!

エンゼルスラム帽は3つの入手手段があります。
今までとちょっと変わっていて工夫されていると思いました。



1.新人さん&カムバックさん応援キャンペーン でDQ10をプレイする。
⇒自分が貰えます。

2.新人さん&カムバックさん応援キャンペーンでDQ10にINした人が紹介者の登録をする。

⇒紹介者なら誰でも(新人、カムバック者じゃなくても)貰えます。

3.ゲーム内で「エンゼルハーツ」を100個集めてゲーム内の復元屋さんで作成。

⇒エンゼルハーツ100個取れば誰でも(新人、カムバック者じゃなくても)貰えます。


1と2は今までの紹介キャンペーンとほぼ同じ。
3は今回新しく入った試みですね。

■エンゼルハーツ入手法

※公式抜粋
パーティ内に「エンゼルスライム帽」を装備している職業レベル40未満のキャラクターがいると、戦闘勝利時にモンスターが「エンゼルハーツ」を落とすことがあります。装備しているパーティメンバーは、サポート仲間でもOKです。

40レベル以上で「エンゼルスライム帽」を装備しても「エンゼルハーツ」は取れないようなので、高レベルの人が必然的に低レベルプレイヤーのお手伝いをすると取れる形になります。
私個人としてはこのように低レベルの人のレベル上げお手伝いをやるきっかけになる試みはとってもいい事だと思います(○´∀`○)

普通は低レベルの人が高レベルまたはカンストの人へお願いしにくので、高レベルの人でも得になる要素があれば
誘いやすいし高レベルの方からも誘ったりできますね。

しかもサポート仲間でも効果があるのでレベル40未満で、「エンゼルスライム帽」を装備しておけばパッシブがほぼ無い状態でも借りてもらう機会が増えると思います!


今のサポート仲間はかなり厳選されていて、ノーパッシブキャラは全然借りられません。
私のランプサブはレベル46ですがノーパッシブで常に誰からも借りられていません。

初心者の人が一からレベル上げを行うと、当然パッシブは無いのですから少しでも借りられやすくなるといいなあと思っています。

※公式抜粋
● 装備していると、サポート仲間の酒場検索時に優先的に表示されるようになります。

表示もされやすくなるのはいいですね。
これで今から始めても全く酒場で経験値を稼がないという問題も緩和される気がしています。

■エンゼルスライム帽 効果

※公式抜粋


装備していると、レベル40未満のパーティメンバー全員の経験値を2倍にします。
 この効果はエンゼルスライム帽を装備したキャラクターを「サポート仲間として連れている場合」でも発生します。
● 元気玉を同時に使うと、経験値3倍(+200%)の効果となります。
● 装備していると、サポート仲間の酒場検索時に優先的に表示されるようになります。

※ 経験値アップの効果は「+100%」となります。
※ 職業レベル40以上の場合は、装備しても経験値アップの効果はありません。
※ この帽子はバージョン1までに登場した 12職業のみ 装備が可能です。
※ 効果の対象はプレイヤーキャラのみとなります。「仲間モンスター」への効果はありません。
※ ドレスアップすることはできません。


40レベルまでなら経験値が2倍になり、しかも効果がPT全員と言う驚異的な性能!!!

これはすごすぎますね。

トンブレソンブレロなどの紹介キャンペーンはPT内で同じ帽子(別キャンペーンではNG)をかぶった人がいた時にレベル20まで経験値2倍だったので意外と使いにくかったのですが、今回はその問題点も解消されています。

※凄く気になる点

バージョン2.0で増える新職業のレベルが捗る!と思っている人は多そうですが、良く読むと・・

この帽子はバージョン1までに登場した 12職業のみ 装備が可能です。


なので、追加職業のまじゅうつかいでは使えない事になります。

ただ、気になるのが最初に書かれていること

装備していると、レベル40未満のパーティメンバー全員の経験値を2倍にします。


この二つを組みわせると、新職業への影響はこの解釈で良いのでしょうか?

■新職業への影響予想

1.この帽子を装備は出来ない。
2.ただしPT内に装備している人がいて新職業でもレベル40未満なら効果が発生する。


結果、新職業のレベル上げを行うのに既存12職業で「エンゼルスライム帽」を被った人がいると効率アップ!

新職業には全く適用されないのか気になりますね。
仲間モンスターには適用されないようです。。。

こっちのページを見ると2.0以降の新職業に適用されない感じがします。
(外部リンク:公式最新ニュースページ:バージョン2発売記念!「新人さん&カムバックさん応援キャンペーン

凄い小さい文字ですが以下の表記があります。

※抜粋
※バージョン1内で使用できる12職業で、レベル40未満のキャラクターに効果があります。

これを読む限り効果自体、新職業に適用されないようですね。
発売してからの報告待ちになるのかな?
11/19のドラクエTVで発表されるのかも。



【難しい新規プレイヤーの増加】

ドラクエ10はレベル上げに、とても時間がかかります。
なのでレベル上げを簡単にするような工夫をしないと、現役プレイヤーと一緒にコンテンツを楽しむ事自体厳しいです。
新規の人は元気チャージ0からのスタートなわけですし、やる事も多すぎて何からやればいいかさっぱりだと思います。

そんな中で今回のようなキャンペーンは、今までの紹介キャンペーンより良心的でかつ効果的で良いと思います。

ちょっと昔の話になりますが、WiiUから参入した人に質問されてなるほどと思った事があります。
それはレベルキャップの解放について。

「レベルが50からあがらなくなりました。どうすればいいのか分かりません」という質問です。

私も始めた当時レベルキャップと言う用語は知りませんでした。
単純にドラクエ10はレベル50がMAXであるゲームという認識です。


プレイの中でバージョンアップの情報を見て、「今回はレベル上限が解放される」と言うのを知り1.2以降は常識のように根づいてきました。

ただ、広場なんて基本見ないで攻略ページもあまり見ない人にとってはレベル50で経験値が入らなくなったら、どうすればいいか分からないですね。

初めてのレベル上限に来たらトートのバッグイベント見たいに手紙で、「レベル上限解放クエストを探そう」みたいに言ってもらえたり、こういう改善もあるといいなと思います。
いつもバージョンアップ時にはカンスト職業があり初日に解放ばかりしていたので、こういうことは気づけませんでした。

職人の場合はギルドマスターが教えてくれるので上限解放は意識しなくても分かるのがいいですね。
こんな感じで自然とプレイしていても分かる仕組みがあるといいなと思いました。

他のネットゲームは知りませんが、ドラクエ10の運営さんは本当にいつも頑張っていると思います。
これからもアストルティアを盛り上げるアイディアに期待しています♪

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ




【雑記】さいほう「生きる伝説!」到達一周年~♪
にこさん楓人間

2012/11/13は、私が、さいほう職人の「生きる伝説!」に到達した日。
気づいたら到達一周年でした~ヽ(○´∀`)ノ


当時、ドラクエ10プレイでの大きな目標の一つであり達成した時の喜びは今でも忘れられません。
存在する事すら知らず、ガートラントで王冠をかぶったプレイヤーを見て、一念発起した事がまるで昨日のようです。

私と裁縫について少し語ってみます。
さいほうで稼ぐコツについては別の記事に書こうかなと思います。

TOP絵は、おなじみのニコ渾身の誕生日プレゼントイラストです。
このイラストの出来の良さは本当に素晴らしくてとっても気に入っています☆
スマホの待ち受け画面にも使っているくらいですからね♪



【バージョン1.1時代のメイン職人作業場所】

私はバージョン1.1初日にジュレットで住宅を購入しました。
今では考えられないかもしれませんが、昔はオーグリード大陸バザーの一人勝ちでも無くて大陸毎に特徴がありました。
ウェナバザーはギルドがある関係で、さいほうの生産製品が安く、出品数が多かったです。

そこで、さいほうがメインな私は当時、ジュレット住宅村を真っ先に選んだというわけです。

ただ素材の「あまつゆのいと」購入、無法者装備で使用する「イエローオーブ」含め他素材を購入する際に住宅村を拠点にするとかなり面倒であることを考えてガートラントの裁縫設備をメインで使っていました♪

素材屋で、「あまつゆのいと」を購入出来ますし素材はオーグリードバザーが充実していたからです☆

これまた今では考えられませんが、オーグリードバザーの方が売れ行きは遅いですがウェナバザーより高く売れたのも採用理由の一つです。

無法者装備クラスになるとウェナでは売れず、オーグリードの方がよく売れるようになり徐々にバザーはオーグリードメインになっていったことも感慨深いです。


【水のはごろも一式、無法者ベスト・ブーツ主体で評判稼ぎ♪】

私は割と早めに、水のはごろもシリーズの裁縫作成も始めましたし、無法者装備の着手も早い方でした。
強ボス実装されたばかりの時代で、イッド強・天魔クァバルナ強には、水のはごろも必須!の風潮があり非常に良く売れました。
1.0からやっていた私としては利益がかなり落ちましたが、何よりも回転が速いので同じ商品を作り続けられたのは大きかったですね!

無法者装備も早めに着手しました。
圧倒的な無法者装備の防御力の高さ、ドレスアップが無い時代での見た目の良さもありこちらも人気商品♪
着手開始した頃はオーブが高い事もあり売値がすごく高かった為、中々売れませんでしたが売れた時の利益はすごかったですね・・。

こちらはアラグネ強の倒し方が最適化されてきてイエローオーブの値下がりと共に参入者が一気に増えてどんどん値下がっていったことも印象深いです。

15779441.jpg

適正HPの存在が広がったり、裁縫が儲かる!と一番言われた時期になり、1.1後半では裁縫相場が大荒れしましたねー。

裁縫職人レベル30、プラチナ針で集中力133での無法者ベスト作成は縫った値により手を変えていく必要があり本当に縫うこと自体、楽しかったです♪


今の時代は☆2=失敗、☆3=成功みたいなノリで☆3の喜びはかなり薄れている感じがします。
競争が激化していることもありますよね。


【そして伝説へ・・・】

19110731.jpg

生きる伝説までの流れを自己記録、他の人の参考になればとブログで書いてました。
書いておいた事で昔の事が新鮮に思い出せて嬉しいです。

過去記事参照:【さいほう日記】SSSへ至るまでの軌跡~現在の評価SS じわじわ

過去記事参照:【さいほう日記】SSSへ至るまでの軌跡~現在の評価SS もうすぐ

過去記事参照:【さいほう日記】SSSへ至るまでの軌跡~現在の評価SSS「生きる伝説!」

さいほう日記のなかで、まどうし装備を作ってプレゼントした相手は実はアロンソさんだったり!
今はアロンソさんも裁縫のプロレベルですが、当時は裁縫職人を作っていなかったころだったので喜んでもらえたのが本当に印象的でした♪

ちなみに、この頃のブログヒット数、認知度は共に相当低かったです・・w
そんなころから応援してくれた人達は、すごく長い付き合いになっておりとっても感謝しています。

王冠装備して歩いていて「いいね!」が無い時代だったので、白チャットで質問されたり、「いいですね~」といってもらえたりと嬉しさを実感していました。


【裁縫依頼と私】

ブログの認知度も高くなって来たころから、裁縫の依頼が何件か入るようになりました。
その過程はいくつか記事にもしています♪

裁縫の依頼を受けて大成功を一緒に喜んだり、失敗に憂いたり、終わった後に記念撮影して、フレンドになって・・・と自分の裁縫の技術で交流が広まって本当に楽しかったです♪

47823320.jpg

43991417.jpg

32440685.jpg


40015920.jpg


レベル上げの印象が強い私ですが、ドラクエ10で一番楽しんだのは裁縫を通じたコミュニケーションであることは間違いないですね♪

大成功のお礼を規定してませんでしたが、各々面白いものだったりびっくりするくらい素敵なお礼をくれたりしてその辺りも本当に楽しかったです。

儲けが少ないことからレシピ取得者があまりいない人形作成、成功率が高く汎用的な水のはごろもシリーズ、無法者シリーズの依頼がメインでした☆



まとまりが無い感じになってしまったので、この辺で。

裁縫は数値を合わせて行くゲームであり、当時は知識面で私が秀でていたことで成功率は平均以上でしたが、今の情勢では平均以下になっている感じがします。
みんな、どんどん進化していますし参入数も多いですからね。

公式の統計情報では、2番目に多い職人でした。

「生きる伝説!」自体はゲーム内で4%もいるらしく相当多くなりましたし、無価値に感じている人も多くなった気がします。
ですが職人をやっている方は「生きる伝説!」を目指してプレイしてみると、きっと嬉しい気持ちになれると思いますよ♪
特に、さいほう職人服の可愛さは随一だと思っています!

ドラクエ10は終わりが無いようなゲームです。
やることもたくさんありすぎて全てを網羅するのは不可能に近いです。
その中で、職人評判という達成感の高いゴールを作ってくれた運営の方々、達成時に祝福してくれた皆様に感謝しています。

<おまけ>
私が「生きる伝説!」に到達した11/13は、フレンドでありこのブログを良く見てくれているハヤトさんの誕生日でもあります!

この場を借りてHappy Birthday! Dear ハヤト!o(>∀<*)o
23845173.jpg


それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

【雑記】コロシアムプレオープン!私の他ゲーム対人戦の思い出・・
プロフィール人間

バージョン1.5後期が始まりコロシアムのプレオープンが開始されましたね♪

待ちに待っていた人も多いようなのと、Twitter上を見ると楽しんでいる人が多い印象です。

冒険者の広場ではランキングも見れますが、もうSSランクの人もいるし凄いの一言・・。

コロシアムネタと言えばブログ、Twitter、提案広場でよく見かけて分からなかった単語がありました。
それは「リスキル」です。

私以外はみんな知っているのかな?
せっかく教えてもらったので書きます。



【用語】
リスキル=リスポーン キル の略
リスポーン⇒復活ポイントからの再出発
キル⇒倒す

【意味】
復活地点で陣取り、倒した相手が復活した直後にまた倒すこと。



リスキルが強いという表現を良く見ましたが、最初はスキル重ねがけなのかと思ってしまいました(><)
スキルにリが付いているから繰り返しの意味も込めてかなあって・・。
例えばピオリム重ねがけとかね。
ただ文脈からすると復活地点ですぐ倒されるっぽかったのですが、何の略かさっぱりでした。
FPS系のゲームで良く使われるそうです。
教えてくれた くろおさんありがとうございました!



さて今回はコロシアム対人戦の経験談とか感想ではなく、Twitter上での盛り上がりや私の対人戦ゲーム(否DQ10のコロシアム)についての雑記を書きます。

他ゲーム主体の話では無いですが、直接攻略に結び付くものではない為、「続きを読む」に本文を書きます。

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ


↓続きを読むはコチラ↓
続きを読む

【チームメンバー紹介】リリィさん
fc2blog_20131017132731d29.jpg

前の新メンバー紹介からすごく間が空きました・・。
今回の紹介メンバーはリリィさんです♪

写真はリリィさん宅で人形を送った時の一枚です。
お人形を作成しましたが涙のノーマルサイズ(;;)
それでも喜んで頂けてとっても嬉しかったです♪

実はリリィさん、あともう1人のメンバーについて紹介と言うかアピールみたいな記事を書こうともう一カ月以上前に思いついたのが始まり。

そこからずーーっと試行錯誤を重ねてやっと公開できるレベルになったかな?

リリィさんの溢れる魅力を伝えるのは、とっても難しくて何度も何度も書き直しました。
もう1人の方の紹介記事も同時並行で作っていましたがまだまだまとまらず・・。

みんなが目にするブログで誰かを紹介するということは本当に難しいと毎回実感します。


【超癒し系キャラ リリィさん!】
表現する上手い言葉が見つからなかったのですが、リリィさんは超癒し系です (*´∀`*)

話し方がとっても可愛く、会話していてとっても楽しい人です。

「誰か、○○行きませんかぁ~?」とチームに声かけしてくれたりして明るい雰囲気を作ってくれるムードメーカーです。
今のピアンタに無くてはならない存在です!!
現在残っているピアンタメンバーは自分から声を積極的にかけるメンバーは、はっきりいって少ないです。
そんな中、リリィさんの存在はとっても大きく、私はいつも感謝しています。

細かい事言いましたが、なんというか「可愛いは正義♪」かな(*゚▽゚*)


fc2blog_201310171307057f7.jpg



【超おしゃれなドレスアップの数々】
リリィさんの可愛さを支えるのが魅力的なドレスアップの数々!

リリィさんのすごさは、安いい値段でしっかり揃えられるものを使ったりしてドラクエ10というゲームでドレスアップを思いっきり楽しんでいるところです♪

私はどちらかというとドレスアップに高額装備を使いがちなので、あまりドレスアップしません(=できません)。

リリィさんは色々な装備、カラーリングをしっかりして魅力的なドレスアップを形成してくれるので、見ているこっちが楽しくなります (*´∀`*)

腕の色が変更出来ず使いにくい「賢者のころも上」もリリィさんのドレスアップ&カラーリングにかかればこの通り。写真センスが素晴らしくうっとり。

57389399.jpg

こちらは拳聖&がくしゃのころもを合わせたドレスアップですね。
カラーリングのオレンジスズランの使い方が見事!

fc2blog_20131017130719773.jpg
「バイバイヤーン!」
ヤーンがうらやましくなる一枚ですね♪
後ろのリボンがお気に入りということで読者サービスしてくれるのが素敵です(*'ω'*)

fc2blog_20131017130743d1b.jpg


【可愛いだけじゃない!ボス戦だってお任せ☆】
リリィさんは可愛いだけでは無くボス戦などの戦力としてもバッチリです!
私がリリィさんの凄いなと思うのは装備のチョイス、レベルの上げ方です。

リリィさんの装備は全身+3の成功以上で固めるわけでもなく、全キャラカンストというわけでもありません。

しかし装備はポイントをおさえて+2で耐性80%&指輪で100%にしたりと相手によってしっかり使い分けをしています。
お金がとっても必要になるアストルティア生活を楽しむために無駄な出費は避けてしっかりと考えて装備を選んでいるなと本当に感心します。

職業も武器、パッシブなど必要なスキルを取得するにあたってしっかりと優先順位をつけてレベル上げしていますし、メインは僧侶としてバッチリ後方支援してくれます☆

コインボスだってしっかりと手を挙げて、時にはメンバーを誘って活躍してくれる戦うアイドルですね(○´∀`○)

fc2blog_20131017130630ca8.jpg



【将来ブロガーデビューなるか!?素敵な冒険日誌】

リリィさんは時々冒険日誌を書いているのですが、非常に上手です。

上手とは何か?と言われそうですが、文章構成、写真の貼り方、そこで使われる写真のセンスの良さ。
後は非常に暖かみのある文章で読んだ後の気分が良くなります。

ブログを始めたら人気者になりそうな逸材です♪

まおちゃん、ろくさんからもこのネタで良く遊ばれているみたい。

いつも完売必至らしいですがモーモンバザーでさいほう商品を売っているみたいなので宣伝しておきます。
場所:オルフェア マッシュルーム3661 スモールタワー

基本は、さいほうの無錬金☆3が置いてあるそうなので興味がある方は是非です!
はやて装備、水のはごろも装備、きじゅつし装備辺りがラインナップの様子。

このブログを見てきました!というと割引があるかも?
※本人に全く了承を得ていないので割り引き無くても怒らないでください(。><)

可愛いリリィ店主がみんなをお待ちしておりま~す☆
fc2blog_201310171308381c9.jpg



以上です。

本当はこの4倍くらいのボリュームだったのですが一生懸命削りました。
それでもこの長さ。。。

うまくリリィさんの魅力を伝え切れたか不安です。
私がリリィさんを大好きな事だけは伝わったかもしれません☆

ピアンタの現状は昔に私が紹介、活動していたときとは大きく異なっています。
原動力となっていた私の不在。

メインに募集をしていたアキさんの実質引退。
なんでも参加してくれて乗り気だったピノさんの実質引退。

積極的に声をかけてくれてかつチームチャットを盛り上げてくれた たぴおかさん、たっちさんの独立。(新チーム作成)

強くかつ人当たりが良い主力だったアロンソさんの独立。

これだけ書くと「ピアンタというチームはもう終わりですね。」と言われそうなくらいです。

しかし残っているメンバー、新しく加わったメンバーのおかげで新しい活気が出てきたのではないかと私は感じます。

その中心の一人は、間違いなくリリィさんであると断言できます!

いつもしっかりとチームチャットでの受け答えもしてくれて時には誘ったり誘いに乗ったり、チームクエストをメインで消化するわけではないけれどチームに大事な心を支えてくれる大事な人です。

離れている私ですが、本当に感謝しています。

言葉で気持ちを伝えるのは本当に難しいですね。
長く書いてもまどろっこしいし本当に伝えたい事が伝わらない事も多々あります。
そんな中、今回は言われたらやっぱり嬉しいシンプルな魔法の言葉を送ります。

「ありがとう!」

今回はうまくまとめられませんが、この辺で。

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

【振り返り】魔王バラモス討伐 感想
fc2blog_201311051504387b3.jpg

記事にするのがとても遅くなりましたが、「魔王バラモス」と無事戦い勝利出来ました♪

戦った時の感想、攻略記事を書いているブログの紹介、バラモス戦までのちょっとしたエピソードを書いておきます。


【バラモス戦 自分達の場合】

【構成】

パラディン@ハンマー装備 聖騎士一式 重さは+33程度(※+45は行ってません)

僧侶@スティック レベル67 キラキラポーン未修得 水のはごろも一式装備

僧侶@スティック レベル75 キラキラポーン習得 水のはごろも一式装備

魔法使い@両手杖 レベル71 水のはごろも一式装備 攻撃魔力500未満


見ての通り、そこまでガチガチな状態ではありませんでした。

【戦い方振り返り】

攻略サイト、ブログで事前情報を仕入れておいたおかげで勝てたと思います。

戦う場合は何も知識が無いとかなり強敵なので、事前に知識を仕入れておきましょう!!

※攻略ブログ紹介
 (外部リンク)アロンソのDQ10 Loadstar 【110】バラモス 討伐・攻略

コメント:バラモス戦の動画付きなのでイメージしやすいと思います。攻略記事もシンプルで分かりやすい!

行く前に、この記事をさらっと見て挑みました。
細かい攻略は上記のブログを見るとして、私たちの方針は以下の通りでした。

【戦術】

1.僧侶、パラディンでバラモスを抑えつつ戦う。


今回は重さがガチガチでは無い事、バラモス自体が非常に重く一人押すのはきついとのことで僧侶と二人で抑えました。
この構成ではキラキラポーンが使える僧侶は一人でかつ、そっちの僧侶が抑えも担当していたので忙しかったのですが、うまく抑える事が出来ました。
(※追記)
担当僧侶のラトさんからこれでは、サブ壁でやっていたように読み取れますと指摘されたので追記。
僧侶(自分)がタゲられていないときに押してラインをあげただけで俗に言うサブ壁ではありません。



抑える事で大事なのはバラモスの行動間隔を極力あけさせると言う事!
もう1人の僧侶、魔法使いはしっかりと距離を取りながら行動します。

2.前衛優先で聖女の守りを切らさない!


バラモスの攻撃を極力無効化にする為です!

高火力無攻撃としては以下のものがあります。

・れんごく火炎
⇒炎属性で無耐性で250程度のダメージ


ネクロゴンドの波動
⇒バラモスを中心とした範囲にほぼ即死の大ダメージ。
タイミング良くジャンプ動作で避けれます。
ただし、この技のジャンプタイミングは一定ではない為、バラモスの動きを見てジャンプすることを求められます。


・はらわたをえぐる

⇒300以上のダメージの複数攻撃。
この為、聖女の守りをかけても死んでしまうので非常に危険です!

聖女の守りは主にネクロゴンドの波動での即死防止になります。
実際、僧侶は聖女の守りでネクロゴンドの波動での即死をかなり防いでいました。

なお、ネクロゴンドの波動は遠くに入れば当りません。
魔法使いは呪文の射程を意識してメラゾーマが届く範囲でしっかり離れて戦っていれば射程外で喰らいませんでした。

無駄な死亡を防ぐため、ここはしっかり抑えておきたいですね。

3.前衛優先でキラキラポーンを切らさない!


バラモスは状態異常を誘発する踊り系の技が多いです。
これらはキラキラポーンがかかっていれば、100%ガード可能でラッキー行動になります。
この技も範囲技なので魔法使いは射程外にいれば喰らわない為、前衛中心にキラキラポーンをかける形になります。


なお、踊らされガードは意味が無いので注意してください!

・魅了の舞
⇒バラモスを中心とした範囲で魅了させる。
万が一を考えて、「ぐるぐるメガネ」(魅了耐性+50%の顔アクセサリー)は装備した方がいいです。

・奈落の舞
⇒バラモスを中心とした範囲で属性耐性をダウンさせる。
こちらもキラキラポーンでガード出来ます!

・暗黒の舞
⇒バラモスを中心とした範囲で特技封印+いてつくはどうの効果。
こちらもキラキラポーンで特技封印はガード出来ますが、いてつくはどう効果は防げません!
喰らったらしっかりとキラキラポーン、聖女の守りのかけなおしになります。

4.キャンセルショット使う技は見極める。


上述した通りキラキラポーンを行っていれば舞系の攻撃はほぼ無効化出来ます。
その場合、キャンセルショットでキャンセルするのは無駄になります。
むしろ別の技を誘発してピンチになる可能性もあります!

その為、しっかりとキャンセルショットすべき技は見極めて封殺するのが大事です。

狙うのは、ネクロゴンドの波動、はらわたをえぐる、暗黒の舞でしょう!


キラキラポーンが入って無ければ、魅了の舞、奈落の舞もキャンセル対象になりますね。
⇒(追記)
Twitterで、フォロワーの こここさんから指摘がありましたので追記します。
キャンセルショットすべきは、はらわたをえぐる、いてつくはどう でネクロゴンドの波動はラッキー行動なのでジャンプ避けすべきとのこと!
ネクロゴンドは出来るなら避ければ確かにラッキーですよね♪

後は、暗黒の舞も対象ですが非常にキャンセルが難しく要PSとのことです!
自分はパラディンやっていないのでプレイしている意見が聞けて良かったです。
ありがとうございました!


イオグランデは超ラッキー技なのでしっかりと避けたいところです。
しゃくねつもダメージが少ない方なので、そこまで優先して止めなくても良さそうでした。

4.魔法PTでは、ぶきみなひかりでダメージアップ!

※後で追記しました。

今回は魔法構成だった為、チャンスタイムにはぶきみなひかりを使って魔法ダメージの増大を図っていました。
回復、補助とやる事が多い為、ぶきみなひかりの優先度は低くなると思いますが、入るとダメージがかなり違うので頭の片隅にいれておくといいですね。
私たちの場合は、僧侶がしっかりと更新してくれたので助かりました。

こんな感じで無事勝利出来ました わぁ━━ヽ(○´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!

11/7(木)のVer1.5後期アップデートからは、ほぼ確実にコインボスになる為、戦いやすくなりますが戦えて勝てた事自体がとっても嬉しかったです♪


カードを使ってくれたユーナレスさん、パラディンを頑張ってくれたミヤビノさん、久々に本気僧侶してくれたラトさんありがとうございました。
アクセサリーは出なかったけど倒せただけで嬉しかったです(*≧∀≦)ノ゙

fc2blog_2013110515050147a.jpg


以上、振り返り記事でした。
攻略、動画をお求めの方は上で書いた  (外部リンク)アロンソのDQ10 Loadstar 【110】バラモス 討伐・攻略 に行くと良いと思います。

二度紹介しておきました。

戦うまでのちょっとしたエピソードは「続きを読む」の後に置いておきます。
興味がある方だけ、どうぞ!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

続きを読む
Copyright © かえで のドラクエ10奮闘記&色々. all rights reserved.