ドラクエ10のプレイ日記、自己流攻略、レベル上げ方法、チーム活動について書いています。今はMH4、他ゲーム、その時の気分で色々書くかもしれません。

こうげき錬金、防御錬金は錬金のプラス合計値だけではなく、できのよさ(☆の数)もチェック!
タイトルがめちゃくちゃ長くなってしまいました!

人間職人大忙し

今回は錬金によるプラスの値だけではなく、できのよさ(☆の数)をしっかり見ましょう!と言う話です。



【できのよさ(☆の数)だけ錬金が付けられる】

これはみんな知っていることですよね。

☆1であれば錬金は最高一つしかつけられず+1まで、
☆2なら錬金は最高二つつけられて+2まで、
☆3なら錬金は最高三つつけられて+3まで。
現時点では、+3が最高の錬金数になります。

【できのよさ(☆の数)でボーナスがある!】

ここからが今回話題に出した事ことです。

できのよさによって各装備部位ごとにボーナスがつきます。

・武器(スティック、両手杖以外全般
⇒攻撃力

・武器(スティック、両手杖)
⇒MP吸収率

⇒(10/31修正)勘違いだったようです。コメントで指摘してくれたセイウンさんありがとうございます!

・防具(頭、体上、体下)
⇒防御力

・防具(腕)
⇒きようさ

・防具(足)
⇒素早さ

・盾
⇒ガード率

これも知っている人が大半でしょう。
ですが特にレベル60以降装備の武器ではできのよさ(☆3)による上昇値がかなり高い事もきづいてますでしょうか?

(例)
竜王のツメ ☆1 攻撃力+1 ☆2 攻撃力+2 ☆3 攻撃力+5

ほしくずのつるぎ ☆1 攻撃力+2 ☆2 攻撃力+4 ☆3 攻撃力+9

シェンロンロッド ☆1 攻撃力+2 ☆2 攻撃力+5 ☆3 攻撃力+10

メテオエッジ ☆1 攻撃力+1 ☆2 攻撃力+3 ☆3 攻撃力+7


このように☆3は☆無しの状態に比べて上級攻撃錬金成功程度の攻撃力アップボーナスがついてます!

【バザーで買う場合は錬金効果だけでは無くできのよさ+錬金値で!】

バザーで今は錬金効果で検索が可能です。
錬金による攻撃力+の値はすぐ検索できますが合計攻撃力は検索できません。

シェンロンロッドの例をあげると☆3に上級全失敗による錬金による攻撃力+9と☆2への攻撃大成功つきで錬金による攻撃力+14は攻撃力の値は同じです!!

この場合、下手すると☆2の方は大成功が付いている為、☆3の全失敗より高かったりする可能性もあります。

できのよさによるプラスの値まで意識して装備品を探せば、思ったより安く装備品が買えるかもしれません。

自分が買う時の話ばかりしましたが、できのよさでのプラス値が高い為、ツボ錬金で攻撃錬金をつける対象は☆3になりがち、その場合は高レベルの武器は☆2が売れにくいという状態にも陥りやすそうですね。
このような要素も経済影響の一つだと思っています。

【攻撃魔力、回復魔力は、できのよさボーナスに関係なし】
魔法使い、僧侶、賢者で気になる攻撃魔力、回復魔力は現時点では、できのよさボーナスに影響は無しです。
その為、以前のランプ錬金記事で例に挙げた☆2への攻撃魔力錬金も立派な商品になります。
ランプ錬金は☆2商品を商材に使いやすいところはこの辺りにも出てきます。

両手杖、スティック、ローブ系は純粋に錬金による値で検索してお手頃な価格の商品を選ぶといいと思います。
ただしMP吸収率はできのよさで増加するのでMP吸収率を気にする場合は注意!

今回は以上です。
特に攻撃力は「できのよさボーナス+錬金による増加値」をしっかりと見た方がいいよと言う話でした♪

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
スポンサーサイト

アストルティアを取り巻く経済②~需要と供給のバランス~
fc2blog_20131007110851b61.jpg

皆様の応援を頂いたのでとりあえず頑張って書ききります経済編!

今回は前回最後に書いた「需要と供給」についてです。

前回は「インフレ」について書きました。
見て無い方はそちらから見てくれると嬉しいです。

⇒過去記事参照:アストルティアを取り巻く経済①~インフレって何?~



【需要って?】

需要は「求めること」という意味です。
社会の教科書などに書かれている言葉で説明すれば「市場において購入しようとする欲求」を表します。

なにか言い回しが難しい??

ドラクエ10でたとえるなら「需要がある商品」というのは「プレイヤーがバザーで購入したいと思う、必要としているアイテム」という感じですね。

例を上げるとバージョン1.1~1.3の頃で言えば・・

リュウイーソーを効率良く狩るのに「にちりんの棍の攻撃錬金が欲しい」
⇒リュウイーソー狩りのプレイヤーに「にちりんの棍の攻撃錬金付きは需要がある

と言った形です。



【供給って?】

需要は「提供する、与えること」という意味です。
社会の教科書などに書かれている言葉で説明すれば「販売の為に市場に商品を出すこと」を表します。

これは分かりやすいですね。

ドラクエ10で言えばバザーに出品する事が供給と考えると分かりやすいと思います。



【需要と供給のバランスがやはり価格決定のメイン要因】

ここからが本題です。

アストルティアではインフレがはびこっていて価格があがっていると言われていますが、それ以上に大きな影響を与えているのは「需要と供給のバランス」だと思っています。


重要なことですが「インフレ」というのはゴールドの価値が下がる事なので、本来は全ての商品の値段が高くなる現象です。


しかし、商品全ての価格があがっているわけではありません。

今はコインのNPC店売りが発表されており少し前の相場との比較になりますがコインを例にあげます。

「バズズのコイン」
これは私が現役でやっていた時は最高で23万ゴールドくらいの価格でした。


しかしバージョン1.5では80000G近辺に落ち着いていました。

このように過去と比べて全ての商品が値上がりしているわけではありません。

この価格変動の原因は以下のように考えられます。

1.ふくびきの2等から4等まで落ちたので当りやすくなった。
⇒供給の増加


2.ふくびき券の入手手段が当時より増えた。
⇒供給の増加


3.ソーサリーリングを入手した人が増えてバズズに行く意味がなくなった人が増えた。。
⇒需要の減少


供給が増えているということはバザー出品が多くなります。
需要が減っていると言う事は買う人が減ります。


売れないけど物がたくさん残っていた場合、出品者であるあなたはどうしますか?

早く売りたいから値下げを行う。⇒それにつられて他のユーザも値下げを行う


この繰り返しで値段が下がっていきます。

これはゴールドの価値が減ったこと以上に、そのアイテムの価値が減ったことにより価格減少です。

インフレで確かに底値は上がっていると思いますが需要と供給のバランスが大きく経済に影響を与えている事はバージョン1.0から間違いありません!!


素材で言えば、「ガマのあぶら」、「みがきずな」は値上がり傾向です。

この理由として「インフレ」だからと言われる事が多いですが需要と供給のバランスもしっかり影響しています。

リュウイーソーのドロップ金額が減少して狩られなくなった。
タコメットはレベル上げの狩り場として物足りなくなって狩られる数が減った。
そもそも通常ドロップの確率が落ちた。
⇒供給の減少

生産、錬金に必要な素材の数はバージョンが変わっても減る事は無い。
使用する商品は増えた。(みがきずな⇒奇跡の錬金ツボなど)
⇒需要の増加


このように値上がりしている商品、値下がりしている商品には理由があります。

「インフレ」でゴールドの価値が下がったから値上がりしているとだけ考えず、そのアイテムの使い道、入手手段を考えると納得できる所が多いと思います。

逆に、ここをしっかり考えればゴールドを稼ぐ良い商品を見つける事が出来ますので相場チェックは本当に大事です♪


ランプ錬金なら今は全く需要が無く死んでいる毒ガード錬金辺りは投げ売りする位なら、しばらく取っておいて毒が強いボスの登場または仕様変更で毒が強力になる時がある可能性を見据えて取っておくと言うのもよい判断です。

今は需要が無いので高く売れないですが、上記の通り世界が変われば一転して需要が増えて高くなる可能性もあります。
最近需要があがった例はマヒガードでしょう。
マヒガードはバージョン1.5のラズバーン強戦でほぼ必須になるので、値上がりしました。
マヒガードは使用される素材の「やわらかウール」の入手手段の一つのツボ漁りが出来なくなり、素材の供給が減った事でさらに高くなっていたりもします。

長くなったので、この辺でまとめます。



【今回のまとめ】

1.アストルティアの相場はインフレで値上がりしたと言われるけどそれだけではない。安くなったものもある。

2.みんなが欲しい(需要がある商品)けれど、出品数が少ないもの(供給が少ない)ものは商品の価値が上がり値段があがる。

3.需要以上に出品数が多いもの(供給が多い)ものは商品の価値が下がり値段が下がる。

次回の経済記事(次の記事になるかは不明ですが!)では何故、お金が溜まりにくい、お金が無いと感じるかについて思った事を書こうと思います。

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

アストルティアを取り巻く経済①~インフレって何?~
fc2blog_20131007110907d53.jpg

財務担当のサブキャラランプちゃん登場再び!

先日のドラクエTVでアストルティア経済についてディレクターからお話があったようですね。

私はニコニコを基本的に見れないので、全く見ていませんが愛と信頼のサイト「天空旅人トランジット通信 ドラクエ10」(著者ゆきどさん、※外部リンクURL:http://hagumeta.com/で確認させていただきました!

ゆきどさんのこのブログは本当に情報が早く丁寧であり絶大な信頼を置いております。
記事に起こす事が大変なのは良く分かっております。
ゆきどさん、本当にありがとうございました!


以下の記事の内容が非常に興味深かったのでアストルティア経済についてのお話をしてみようと思います。
(外部リンク:天空旅人トランジット通信内の記事「藤澤Dリアル夜話2その3 アストルティアはカネトルティアなのか?」

経済についてといっても私が思った事などを書くだけなので経済学的に分析したりする話ではありません。
雑談だと思って読んでくれると助かります♪



【さて、”インフレ”ってなんだろう??】

アストルティア内で、頻繁に「インフレで装備品が高くなった!」などの声を聞いたりするのではないでしょうか?
今回のディレクター夜話でも「インフレ」という単語が出て来ています。

インフレってそもそも何なのでしょうか??

インフレインフレーションの略語です。

意味:
「物価の上昇と通貨価値の下落が継続的に続く状態のこと」を意味します。

これをアストルティアにあてはめると・・

通貨価値の下落= アストルティア上(ゲーム内)のゴールド自体が増える。

に該当します。

これについてもディレクターさんがお話してくれているようですね。

ゆきどさんの記事から抜粋。

~抜粋 ここから~
「……もしもシステムがゴールドを消さなかったらどうなるか?」

椿姫「エッ……みんな億万長者ですよ」

「そういうことです。それってどういうことかというと、世界にゴールドが溢れかえって物の値段が際限なく上がっていくんですよ。ということは、アストルティアの経済が崩壊するんですね。」

~抜粋 ここまで~

何故ゴールドが沢山増えると経済が崩壊してアイテムの価格が再現無く上がるのか?

ちょっと分かりにくいですよね。

私が小さい時に現実世界で「国が沢山お金を印刷すればみんなお金持ちになって幸せなのに!」なーんて思った事があります。
みなさんでもそう思った事がある人はいるのではないでしょうか?

すっごく極端な例を出します。
世の中に10000Gしか存在しない中で1000G持っていたら総ゴールドの10分の1を所持しているのですっごく価値がありますよね?

逆に世の中に100億G存在している中で1000G持っていたら、たった1000Gしか持っていないと言う感じで世の中に10000Gしかなかった時と比べればあまり価値は感じませんよね?


ゴールドが増えて価値が下がると言うのは極端にいうと上記の例のようなことです。

では、これを元に何故、インフレでアイテムの価格が上昇するか?を考えてみます。

これはお金が物を交換する時の基準値として機能するので、みんなが沢山のお金を持っていれば必要になるお金がどんどん上がっていくのです。

ドラクエ10の交換というのはバザー出品にあたります。
バザーにアイテムを出品して対価としてゴールドをもらうという交換を行っています。


NPC店売りと違ってバザー出品の価格はプレイヤーが決められるので一人当たりの所持ゴールドが多くなればなるほど、「物を高くしても売れる」、「物が高くなっているので売る時に高い金額を設定していく」・・の繰り返しで、1ゴールドの価値が少なくなってきます。

簡単に言うと1ゴールドの価値が少なくなる分、大量のゴールドを要求するという形です。

ディレクターさんも言っている通りバザーでの取引は「人から人へゴールドが移動しているだけ」なのでゴールドがゲーム内から消えないので放っておくと増えて行く一方なのです。


昔は1000Gで十分等価と思えたアイテムが、今は1000Gじゃ安い!見合わない!!10000Gで売ります!っていう風になっていくのがインフレの具体的な進行例です。

この問題を回避する為にシステムでゴールドをしっかりと回収しているという話をディレクターがしてくれています。
ここまで考えをしっかりと話してくれる辺りの運営さんの力の入れようは本当に素晴らしいですね!

私から見るとアストルティアはインフレ覚悟のゴールド増加を最近行っていましたが、まだインフレ問題でアイテム高騰が大問題になっていないと思います。
※これは完全に私はそう感じているという話ですので論議したいわけではありません!!

運営さんのゴールド通貨バランスの取り方はかなりしっかりやっている感じがします。
私は、そこまでゴールドの価値が下がっているわけではないと感じますし値上り原因の一端ではありますが原因の本質だと思っておりません。

私の中ではドラクエ10の経済で価格に最も影響を与えているのは「需要と供給」だと考えます。
これについては次回のこのカテゴリ記事で書きたいと思っています。

さて、思ったより「インフレ」の話で長くなってしまいました・・。
しかもあまり「インフレ」について説明できていなくてすいません。

私は経済学みたいなのをやれないなと痛感しました 。・゚・(ノД`)・゚・。 。゚

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
Copyright © かえで のドラクエ10奮闘記&色々. all rights reserved.