ドラクエ10のプレイ日記、自己流攻略、レベル上げ方法、チーム活動について書いています。今はMH4、他ゲーム、その時の気分で色々書くかもしれません。

【感謝をこめて】バージョン1 目覚めし五つの種族終了日!~ありがとう~
かえで人間ドレス

ありがとう、そしてお疲れ様!「ドラゴンクエストX バージョン1 目覚めし五つの種族」

明日からは「ドラゴンクエストX バージョン2 眠れる勇者と導きの盟友」スタートですね!

私は思い出話を散々語ってきたので、ドラクエ10 バージョン1を通して思った事について書いてバージョン1の締めくくりとさせてください。



【人は誰かになれる】

「人は誰かになれる」
このキャッチコピー知っている人います?

ドラゴンクエスト7でのキャッチコピーです。

私はドラゴンクエスト10こそ、このキャッチコピーがしっくり来るなあって感じています。

ドラゴンクエスト10はオフラインで人間の姿から始まり、そこで命を落として別の種族に転生、その後にまた人間の姿を取り戻すと言う流れです。

これがオンラインゲームなので、すごくすっと入ってきたと感じています。

プレイヤーである自分はエルフの姿を借りて初めてアストルティアに降り立ちます。

そこからは本当にプレイヤー=操作キャラとなってまさに体を借りてアストルティアという世界を私自身が動いていました!

初めてのアップデート、住宅購入、素晴らしいフレンドとの出会い、職人生きる伝説達成など思い出はたくさん。

風を感じ・・
レベル50魔法使い

ぬくもりある大地を蹴りつけて・・
11939661.jpg

夜の静けさ、洞窟の静寂、モンスターの恐怖を感じ・・
20130304オルフェア配信

42927550.jpg

20120113強ボスめぐり01


街の賑わいに身を投じて・・
13361194.jpg

そして未知なる土地へ向かう時のワクワクを感じながら・・
12717336.jpg

12730493.jpg


様々なものを感じながらこの世界を走り抜けることが出来ました!


16468205.jpg

15778985.jpg

22908997.jpg

31054672.jpg


そこにはただのゲームキャラでは無く、確かに私自身がアストルティアに存在していました。

まさに五つの種族の体を借りて私はゲーム内の「かえで」と言うキャラになれていたのです。



【ひとりじゃない、みんながいる!】

ゲーム内にいたのは当然私だけではありません。
アストルティアにいたのは、血の通った生きている仲間でした!

ドラゴンクエストⅢの思い出を書いた時、小学校の班メンバーの名前を各キャラに付けてパーティーを組んだと書きました。
その時に子供ながらの妄想で「本当にみんなと同じゲーム出来たらどれだけ楽しいんだろう!」と思った事もありました。

それが実現出来ているこの世界。


楽しさは想像をはるかに超えていましたヾ(*≧∀≦)ノ゙


18192017.jpg

16410085.jpg

23845173.jpg

15772448.jpg

19761850.jpg


9596037.jpg

20147294.jpg

17027331.jpg

50321829.jpg

45363840.jpg

22891824.jpg

32442525.jpg

20130304オルフェア配信

fc2blog_2013102308404351a.jpg

fc2blog_20131017130630ca8.jpg

20946468.jpg

48061522.jpg

43492606.jpg

39557278.jpg

36140985.jpg

25774689.jpg

28178885.jpg

18175899.jpg

46940060.jpg

47554355.jpg

20130703-1827_72846738.jpg

さいほうクレア依頼

37637335.jpg

36231725.jpg



振り返ってみればいつも仲間がそこにいました。


仲間がいつも居る事が当然に感じられる世界。
でもそれは皆がこの世界を楽しんでいるから!


仲間が居れば楽しい事は数倍!

悲しい事は半減!

そんな気持ちを数年ぶりに感じる事が出来ました。




【ありがとうが飛び交う世界】

ドラクエ10をやってから、会社の人に言われた事があります。

「最近、丸くなりましたね」

(えっ、太った・・!?)
と思いましたが、昔より温和に優しくなったということでしたw
リアル体重についてはノーコメで(--;)

このブログも一時期ランキングをのばしたいと言う気持ちが強い時はギスギスしていたかもしれません。

良くコメントをくれていた無名裁縫職人さんから
「昔はギスギスしていてどちらかと言うと嫌いでした。でも最近、文章がやさしくなった気がします」
(注意:要約していて原文ままではありません!)
こんなコメントをいただいたこともあります。

私は学生時代は弓道をやっていて部長を務めていたり、生徒会長をしていた時もありました。
それもあり常に「己に勝ち、他に負けない!」という気持ちが強くギスギスしていたかもしれません。

ドラクエ10の中では社会的地位、年齢、性別を気にせず仲間と楽しめる空間でした。

ゲーム内でみんなとわいわいしたり、ゲーム外のTwitter、ブログでコミュニケーションを取ったりと・・
本当に小さい時にゲームの話を友達とわいわいやっていた童心に帰れました。

「ありがとう!」


この言葉が飛び交う世界で忘れていた「物事を楽しむということ」を思い出せた気がします。

明日からはアストルティアに新しいページが刻まれます。
今までも進化してきたアストルティアの世界。

明日は今までにない進化を遂げる日になるでしょう。

そんな世界を作ってくれた開発に関わってくれた皆様、アストルティアで出会った皆様への感謝は一生忘れられない宝物です♪


オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
続きを読む
スポンサーサイト

私のドラクエ10一周年!~バージョン1.0の思い出④ まだ見ぬ世界へのワクワク~
ブログ短期集中連載第9回目!

プロフィール人間

思ったより長く続いた1.0の思い出!
書きたい事がもっともっとあるのですが、一旦今回でおしまいにします。

■行った事が無いマップ、まだ見ぬ強敵、何もないエリアにワクワク!

最初はドルワーム、ガートラント、カミハルムイなどの大陸の第二都市に向かうときのワクワクなどが半端じゃありませんでした!
見知らぬ土地の広大さに胸躍りっぱなしでしたよ。

カミハルムイの名前を上手く覚えられず「カミハルムイ」、「カミルハムイ」とか言ってたのは恥ずかしい思い出(><)

キーエンブレムを一通り習得、当時受注可能クエストも終わらせて思ったのが行ってない場所が多い事!

この思い出を書くだけで長文になるのであえて書きませんが、バージョン1.0でとっても楽しかった事として「とうぞくの鍵」を入手後の黒宝箱めぐりでした。

主に、ひらめきの指輪を取る為のメダル集めでしたが、この時に色々な場所に行った時の楽しさは本当に忘れられません。

色々な所へ足を延ばしてみましたがラギ雪原、デマトード高地、サーマリー高原、ポポリアきのこ山、バドリー山岳地帯、ダラズ採掘場のモンスターの強さには絶句でした。


ですが、この辺りは人がほとんど居ない為青箱ゲットしやすくキラキラで良い物を拾えるのでキラキラマラソンコースとしてしばらく走ってました!
11939661.jpg

特にラギ雪原の銀の鉱石、ホワイトウッド、ポポリアきのこ山の げんこつダケは当時めちゃくちゃうまかったですね。
裁縫の資金源になっていました。

■さらなる強さを求めて・・パッシブ取得開始!


前回書いた通り魔法使いとしては装備も優秀な方になりレベルカンスト。
しかし、強敵エリアのモンスターと立ち向かうにはまだまだ弱い・・。

ドラクエ10はドラクエ9同様にパッシブ(常時+~スキル)を他職業で取れば強くなれることに気付きサブレベル上げを開始しました!

批判の声が多いパッシブですが、私にとっては強くなった事が実感できてレベル上げる甲斐がありスキルポイント到達する所にいったときの喜びが半端じゃなくて大好きでした(´∀`)b

HPパッシブ(HP+40,HP+30)取得した後、サポート仲間と自分レベル1でトンブレロ狩りを開始出来た時は感動でした♪

レベル上げ自体は飽きっぽい性格なので自分の中で色々な狩り場を試しました。
バージョン1.0時点でタコメットやっていたのって私くらいなのでは!?
毎回名声が入ってましたからね♪


タコメット狩り

今は亡き即沸きフレイムさん!
棍スキル無しでぽこぽこ殴り続けてました。

11231068.jpg

僧侶は有名なザキでマリン狩りもやってました。
これも今は亡き上げ方ですね・・。

ザキ自体が死んでしまいました(><)
11594739.jpg

サポート仲間が1ターン動かない事を有効利用して旅芸人はバイシオン⇒武道家で効率アップ。
ベンガルクーン、キャットフライはバージョン1.0の旅芸人レベル上げではかなり良い部類だったと思います。
12024602.jpg

タイガークローの攻撃力を調整して160越えを達成していたはず!
当時人が少なかったモリナラ大森林でのバアラック狩は破格の経験値時給でした。

ドロップの、よごれた包帯も店売り価格が高くて美味しかったです。
12032282.jpg


■当時のエンドコンテンツ アクセ・レシピ狩り!

正確にはパッシブ全取得後では無くHP+30,HP+40の合計HP+70取得後になりますが、レシピ狩り、アクセ狩りに精を出しました。

やっぱりHPパッシブのおかげで一発で死なない!という状態を作れたのは最初、即死だった身としては本当に嬉しかったですね。
レベルカンスト、装備も自分の中で妥協なしだった状態から、さらに強くなったという実感がありました。


ヘルクラッシャーから「真・暗殺武器の秘密」(キラーピアスのレシピ)を狙いにも行きました。
この盗賊はチーム「牙の塔」、「ピアンタ」で一緒のアロンソさんです♪

11954446.jpg

そして本当に嬉しかった「竜のお守り」ゲット!

シュウメイさんとの出会いも「竜のお守り」あってこそでした。
この喜びは一生忘れられません!!
9596037.jpg




とりあえずバージョン1.0の思い出は今回、ここまでにします。
最初の裁縫、初めてのチーム、初めての配信クエストなど思いだすとネタは尽きないのですが思い出話ばかりでも飽きちゃいますしね♪

バージョン1.0はシステム面で今より劣ってはいましたが、すっごく楽しかったです。

やはり未知なる世界、成長する楽しみ、立ちはだかる強敵、エンディングというRPGらしさが詰まっていたのかなと思います。


最後はエンディングのワンシーンのような一枚でお別れです。
我ながらよく撮れたなと思っている一枚です♪
11952321.jpg

次回で短期集中連載も終わりの予定です。

久々の更新作業楽しく出来ました。
仕事の関係で更新が毎日出来なかった事が悔やまれます。
見てくださって応援してくれる皆様、本当にありがとうございます♪

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

私のドラクエ10一周年!~バージョン1.0の思い出③ 装備変更がレベル上げのモチベーション!~
ブログ短期集中連載第8回目!

12176299.jpg

この写真はエリオさん、ラピスさん、ハリボーさんと冥王を倒した後の記念写真。
ラピスさんの僧侶は今や貴重なのでは!?
レイダメテスから一気にクリアした為、みんな人間のままだったりします。

バージョン1.0思い出話は思い出が多すぎるので今回は巻いていきます!

昔の話ばかりで最新情報が提供出来ない状態ですが、集中連載でまた見てくれている読者の皆様には本当に感謝です。
ありがとうございます!

みなさんのコメント、閲覧に励まされて短期集中ですが更新出来ています♪



■辛く苦しいレベル上げのモチベーション ⇒ 新しい装備を揃える事!

オンラインゲーム初の私にとってドラクエ10のレベル上げは想像以上に厳しかったのは事実です!

当時はまだ、ひらめきの指輪も装備していないし、強力なツメサポート仲間もいない、サポート仲間のAIが微妙、パッシブは全然無い状態だったので別世界です。


そんな中でのレベル上げのモチベーションはこれ。

レベルアップすれば新しい装備を着れる!と言うことです。

私は裁縫職人なので自作したり、手品師装備に至ってはバザーじゃなくてNPCの防具屋の店で購入したりしていました。

今では防具屋の店で手品師装備を買うとかありえないですよね!

私は魔法使いで始めました。
装備をセットで集めると、セット効果がついて攻撃魔力があがるのと装備自体の強さの差が素では結構あったので特にレベルが7の倍数まであがると(レベル21,28,35)とても強くなれる印象でした。

・レベルが上がると素のパラメータが上昇!
・レベルが上がるとスキルポイントを入手できて新しいスキルが覚えれる!(当時は両手杖優先振りでした)
・そして装備品が変わって一気に強くなれる。


初期は中級錬金が高価だったこともあり、装備品による強さの差が大きかったです。

今となっては懐かしいですがバージョン1.0では特定の両手杖以外、攻撃魔力は上昇しなかったので武器より防具を重視していました!
スティックも同様で回復魔力があがるのは特定の武器だけでしたね。

さいほうで自作する楽しみもあったので、レベルがあがったら、まじないし装備以降は自作して適当に錬金をお願いして来てました。

さいほうで☆3、錬金が上手く行ったら売って妥協品を自分で装備してましたね。

レベル28のまじないしセット装備!
この装備でオルフェアキーエンブレムをゲット。

初期の想いで3

とっても長い付き合いになったレベル35のまどうしセット装備

キーエンブレム後半のボスは全て、まどうし装備です。蜘蛛、天魔もレベル50になる前に倒しました。


魔法使いレベル50(当時のカンスト)の称号で立ちポーズが変わったことは、カンストの嬉しさを倍増させてくれましたヾ(*≧∀≦)ノ゙


レベル50魔法使い

レベル30の魔法使い装備は装備一式が配信される前に、レベル35に到達していたこともありそのままバザーに出してしまいました!

町を歩いていて、「かっこいいな~」と思ったのがホーリーローブ一式!
当時はホーリーローブ、水のはごろも、きじゅつし装備、司祭装備はレベル50装備でした。
バージョン1.2からレベル42装備に変わったはずです。


まだ2012年8月ではレベル50に到達した人は少ない事もありましたし、ホーリーローブ装備=レベル50カンスト!と一目で分かりました。

それと初めて冥王に挑戦する時に、ホーリーローブで戦いたいと思って思い切って裁縫で作成して錬金してもらった装備しました♪

8314625.jpg

このホーリーローブは、せるもさんとシャドーノーブルを出すまで粘る時に着ていたものと同じで倉庫圧迫に悩まされても手放さずに取っておきました。

そして今までの妥協と違い一念発起した装備。
それが、水のはごろも装備一式です。

8月末辺りに初めて装備がバザーに並びだし信じられない高値!!
私は裁縫職人のプライドと本職魔法使いの意地としてレシピを手に入れ自作。

冥王を倒し裁縫職人レベル30、魔法使いレベル50になっていた当時は、水のはごろもの良品で身を固めることが、私にとっての一つの目標でもありました。

当時から同じチームだった金髪キャバさん(仮名)に錬金してもらって素晴らしい装備を完成させました。

水のサークレット(MP+32)
水のはごろも上(攻撃魔力+36)
水のはごろも下(攻撃魔力+32)

12164968.jpg

このはごろも一式は、無二さんからはごろも上級錬金を作ってもらうまでずーっと現役でした。
(過去記事参照:プロ職人は自称?意地をみせる上級成功3つ出来るまで「かえれま10@職人ガチ」 無二さん

なお水の脚帯は適正HPが上手く把握出来なかった事と値段がたいして高くなかったので自作ではなく錬金済みを買いました・・w

武器は、ラピスさんに まがんの杖を作成してもらい中級錬金で「MP消費しない率+14%」が出来て大満足!

ストーリーをクリアして魔法使い装備が一段落して私の中のドラクエ10の目標が達成された形になりました。

今となっては水のはごろもはパジャマでダサい!とか、みんな水色だーとか言われてたりしましたがバージョン1.0の中盤までは憧れの装備だったのです。
歴史を感じますね~。

バージョン1.0装備で、「水のはごろも一式」、「魔法の鎧一式」、「きじゅつし一式」、「くさりあみごて」は今でも使える位、優秀だとつくづく思います。

しかし、こうして振り返るとバージョン1.2以降は装備を変更していく楽しみはほとんどなかったです。
サポート仲間とレベル上げすれば低レベル結晶装備で固めていた方が良いですし段階的に購入する必要は全く無いですからね。

代わりにドレスアップ・カラーリングの楽しみや、同じ装備でも良い錬金装備に変えていったり耐性装備を増やしていくような別の楽しみ方が生まれましたね。

私にとって目的の装備品を装備するということはレベル上げの大きなモチベーションになっていたことをしみじみ痛感しました。
賢者も、しんり一式装備をしたくて頑張ってレベル上げできましたし。



今回は脱線せずに書ききりました!
次でバージョン1.0振りかえりは一旦ラストにしようと思います。
もしかしたらまた後日(二周年の時!?)に書ききれなかった事を書くかもしれません。

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

私のドラクエ10一周年!~バージョン1.0の思い出② 初フレンド達との出会い・影響~
ブログ短期集中連載第7回目!

49700785.jpg


短期集中連載は毎日更新を目指していましたが、仕事が忙しく日が空いてしまっています。
ちなみにゲームは一切出来ていません!!

エスカ&ロジーのアトリエはほこりをかぶっていますし、プラチナトロフィーを取るといきこんでいるテイルズオブエクシリア2もPS3に入れたまま動いてない状態です。

もうすぐモンハン4が出てしまうのに、これはまずい(><)

さて本題に入ります。
圧倒的に長文になりすぎたので、かなり削りました!



■私の本当の冒険の始まり~アズランへ向かうまでの死闘~

前回の記事(過去記事参照:私のドラクエ10一周年!~バージョン1.0の思い出 ①一人前になるために!~で無事ソロで一人前の証をゲットしました。

最初のボスクリア後のオープニングを見て村に戻っていよいよ冒険者一人前になりました!
ちょっと話がずれますが初期村のボスを倒した後のオープニングの曲名は「アンルシアの恵み」といいます。

最近出た本を見ると「勇者の名前は既に出ています。」と書かれています。
勇者の名前はズバリ「アンルシア」じゃないかと予想しております。
もし当っていたらこの記事を思い出して拍手なりコメントをお願いします。
間違っていたら全力スルーで頼みます。

話が脱線しまくりました。

それこそいつものドラクエのノリで、ツスクルからキリカ平原を通ってアズランに向かったのですが

敵が強すぎて無理!!!!!!!(≧0≦)


もみじこぞうの時点で超苦戦。

しびれダンビラには、なすすべもなく全滅(><)

相変わらず良く分からずキリカ草原を北上してビッグフェイスに襲われて即死っていうのもありました(><)

途中に明らかに強敵と分かるサイクロプスが配置されているのは、非常に興味をそそられて上手い演出だと思いました。

こういう配置のワクワク感は半端じゃないですよね!

命がけでたどり着いた、木かげの集落の宿屋は30Gで高くて絶望したのは今でも忘れられません。
はじめて見た旅人バザーで「+1」とか「☆の数」を全く理解できていなかったのも本当に懐かしい記憶です。
なんで店売りよりこんなに安いんだろう?って理由が分かっていませんでした。


ちなみに初めてバザーを見た時は出品順番に並んでいて値段が安い順では無かった記憶があります。
数日後に変更されて、これがオンラインゲームの修正!!と驚きましたね。



■オンラインゲームの醍醐味~ソロ卒業!初めてのフレンド~
ここで今のチームメンバーであり一番最初にフレンド登録を行ったエリオさんと出会います!

この辺りについては過去の記事で書いているので、リンクを貼っておきます。
(過去記事参照:【昔話】初めてのオンラインゲームは「ドラゴンクエスト10」!

エリオさんが旅芸人、私が魔法使いだったので回復&攻撃が出来るようになり大幅に楽になったのですが、特に回復でMPがすぐ尽きてしまいます。
そこで僧侶が非常に欲しかったところ、アズランで僧侶ラピスさんと出会えたのは本当に幸運でした。

ラピスさんは他のオンラインゲームの経験者ということで、オンラインゲームのいろはのようなものを理解していて非常に分かりやすく教えてくれるので、とっても助かりました。
ラピスさんは私が二番目にフレンド登録したプレイヤーで今は同じチームメンバーでもあります。

一緒に、クエストのための、あばれこまいぬを倒したり、アズラン入口近くのきせいじゅ狩りで初めてメタルスライムが出て倒した感動は一年以上前とは思えない位鮮明に覚えています。

ラピスさんは当時「ドラクエは他のオンラインゲームと比べて相当レベルが上がりやすいいし、それが気持ちいですね!」と言っていたのが印象的でした。
オフラインしかやっていなかった私にとってはこの時レベル20位まであげたのですが、そうとう辛かったからですw

ドラクエ10独自システムの元気玉、ドラクエを象徴するメタルスライムのようなラッキーモンスターの存在があって、他のプレイヤーと話しながらレベル上げするのはめちゃくちゃ楽しいんだなと実感していました♪

元気玉使っているときに、メタルスライムが出て来た時の興奮は当時たまりませんでしたねー

逃げられても3人で「おおおお・・」とか「ふざけんなああ」とか話しているだけで絶望する展開のはずが楽しくなりました。

この後、3人で色々プレイして職人をそれぞれ かえで⇒裁縫、エリオさん⇒ランプ、ラピスさん⇒木工と分担することになります。

当時は私、ラピスさんもブログを書くとか想像していませんでした。
そして、その職人の最高ランク(バージョン1.5現在「生きる伝説!」)になるまでやるとは全く思っていなかったので、面白いものですね。

生きる伝説!かえで、エリオさん、ラピスさんはこの出会いから生まれたと思うとプレイヤーごとに物語があると改めて思わされます。
バージョン1.0の話とずれますが、この時の決意から力を合わせてつくってもらった「賢者の杖」は宝物です。

(→過去記事参照:【夢の実現】開始当時のフレンド ラピスさん&エリオさんで「けんじゃの杖+3」作成♪)

そして、ご存知の方が多数でしょうが、ラピスさんのブログはコチラ
⇒(外部リンク:一難去ってまた一難 in ドラクエ10

ラピスさんはオンラインゲームの付き合い方がとっても上手いと思います。
初めてのオンラインゲームと言う事を話した時に、私のプレイスタイルや今後も心配してくれました。
ラピスさんのブログを見ると限られた時間のなかで以下の三つに分類して楽しんでいるイメージです。

「自分が妥協したくない譲れないもの~パラディン、木工~」

「楽しむために最低限を準備するもの~ツメ、アクセサリー、その他職業装備~」

「優先度を下げてよいもの~魔法使い、スーパースターなどの使わない職業~」

妥協して良い・すべき箇所、自己満足も含めてこだわりたい箇所を明確にしているのがすごいと今でも思っています。

仕事も大変そうですが、無理なくプレイしており、しかも木工で財をなしていますからね。
私が知っている限りは複数キャラを持っていなくて木工職人キャラ単体と言うのがすごい。
ランプ錬金をここで紹介したエリオさんに良くお願いしているようで楽しみながらプレイしていると感じます。

当時、オンラインゲームをやっている人は社会的にダメな人が多いと言う印象は少なからずありましたし、私もそうなのかな?と思っていましたがラピスさんのようにしっかりとしている人と最初期に出会えたことはその後、続けられた要因の一つです。

なんだかラピスさん自慢みたいになってしまい恥ずかしいですが、それくらい大切なフレンドです。

エリオさんについても書きたいのですが何せ恥ずかしがり屋で「これ以上、目立ってしまっては困ります」と言われそうなので少なめ記述にしてあります♪

エリオさんのノリの良さ、キーボードが無い文のしぐさ、定型文の組合せなどなどこの点も書こうと思えばいくらでも書けてしまいますし止まりません!



これってバージョン1.0の振り返りで今回の話は過去リンクを貼って一行で終わらせるつもりがついつい長くなりすぎてしまいました(><)
次回は本来書く予定だった記事を書こうと思います。

今回はとりとめがない記事になってしまい申し訳ありません。
長文でしたが読んでくれたら嬉しいです。

プレイをまだ続けている皆さん。
初期に出会ったフレさんに手紙などでまた連絡を取ったりしてみてはいかがでしょうか?
忘れていた大事な物を思い出せるかもしれません♪




【リンク追加のお知らせ】
■(新規追加)天空旅人トランジット通信 ドラクエ10
  URL:http://deadendyuki.blog26.fc2.com/


私が現役を退いた後にブログランキングに掲載されたブログのようです。
失礼な話なのですが最近まで存在を知らず、せるもさんの呟きで宣伝されていてたまに見たりしたくらいです。
なので私自身、まだすみずみまで読んでいないのですが過去作との繋がりについてなど他のブログにない切り口で魅力的な記事がたくさんです。

緊張しながらコメントでリンクして良いか伺ったところ、すぐ返事が返ってきましたでリンクに追加させていただきました。

毎回、歴代ドラクエキャラのイラストが異なるバナーも良いですね。
それを見るのも楽しみになってしまいます。

私含め日記的なブログが多い中、過去作も好きな人にとってもオススメなブログです♪



バージョン1.0振りかえりは次で中途半端になりつつ終わらせるか2回行うかのどっちかです・・。
短期集中連載は2013/8/23もしくは8/24で終わりの予定なので構想を考えて頑張りたいと思います。

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ

私のドラクエ10一周年!~バージョン1.0の思い出 ①一人前になるために!~
ブログ短期集中連載第6回目!

ニコイラストはごろも人間

アストルティアの経済、装備の考え方 辺りを書こうとも思ったのですが主観が強くなって論争に発展しやすいのでとりあえず保留にしました。
また更新する機会があればその時にでも書こうと思います。

今回の記事のTOPイラストは、ゲーム内の私と言えば水のはごろも!を象徴するニコのイラストを使わせてもらいました!

ブログで様々な思い出をすでに綴っているので、今回はバージョン1.0の時の思い出を書こうと思います。



■2012/8/10 はじめて魔法使いになった!

2012/8/9に購入し一週間遅れのスタートです。
オンラインと聞いて公式イラストを見た感想として
「ドラクエも終わってしまった・・、絶対やらない!」
だったのですが、店頭のゲーム画面の動画やプロモーション動画を見て「人間でもプレイ出来そうなの?」と思った事と「各種族もキャラメイクで思った以上にカッコ良く、可愛くなるっぽい?」と思ったこと。
極めつけは買った人達から「すごくドラクエっぽいし一人で遊べるよ!」という話を聞いて思い切って購入に至りました。

ドラクエのナンバリングは全てプレイしているのでネットゲームはやりたくないけど、「ドラクエの新作」がやりたかったんです!

私はゲーム、ドラマ、アニメにおいて基本的に主人公キャラが好きな傾向にあるので魅力的な主人公キャラじゃないとまったくプレイする気にならないんですよね。
なのでキャラメイクは本当に重要でした。

オフラインをやって思ったのは画面が綺麗!
というか変にリアルすぎるのではなくドラクエのキャライラストが立体化されたグラフィック。
ドラクエ8のような感じでとっても気に入りました。

操作性も個人的にはかなり良い感じ。

そして購入当日はWiiを引っぱり出したりオフラインに時間がかかったりしてオンラインの開始は2012/8/10からになったのでした。

人間とはあえて異なる見た目にしようと通称キャバヘアーの黒髪エルフへ。
黒髪は自分がそうだったし人間も黒髪だったので共通点を持たせたいなと思って。

職業は種族エルフにしたのでイメージ的に魔法使いにしました!
攻撃するのが好きですしね♪

さあ、冒険の始まりです。



■「一人前の証」を取るまでの冒険~大好きなドラクエがここにあった。~

かくしてアストルティアの地に降り立った私。

改めて思った事
「人がいっぱいいる!!」

自分以外のNPCでは無いプレイヤーが動きまわる世界。
そこは本当に新鮮でした。

おつかいクエストのチャットのやり方で「エルフ流あいさつ」をもらいましたがこの時は白チャット、緑チャットの差がわかってなかったり・・w

ツスクル村から平原に出て思った事。

「この音楽、すっごくいい!!」

今でもアズラン地方のBGMは大好きです。
あの雰囲気がたまらないのですよ~。

最初のボスに挑む為に外でスライム、ナスビナーラとソロで戦ってレベル7まで上げて、村の武器屋で「まどうしのつえ」を購入した感動は今でも忘れらません!

今となっては死んでいる機能、邪魔と言われていますが当時はMP消費無しでメラの効果になる「まどうしのつえ」はとっても素敵な武器だったんです!!

250G集めるのも非常に大変で防具は買いませんでした。
正確には買えませんでした!ですね。

「まどうしのつえ」とありったけの薬草をつめて一人前の証を取る為のボスがいる久遠の森へ!

ここで道を外れてしまっていきなり「アカイライ」に襲われて全滅・・・ 。・゚・(ノД`)・゚・。

一人前になるのめっちゃキツイ!!! とか思ってましたw

もう一度向かってみて道を外れたことに気付きました。

そしてこの強敵フロアには何があるんだろう?いつ来る事になるんだろう!?とすっごくわくわくした記憶があります。

そして単身ボス戦へ。

苦戦しましたがなんとか撃破!!!

この後にオープニングが流れる演出が本当に良かったです。
鳥肌立ちまくりでした♪


初期村から最初のメインイベント終了を通じて思ったのは、

「これってちゃんとドラクエだなあ!!」

ってこと。

・人間の姿を失った主人公。
・種族ごとに違うスタート
・レベルを上げて目的地に向かうドキドキ感
・まだ見ぬ広大な大地、モンスター!


導入部分だけで早く先に進めたいとわくわくさせられました。



本当は一つの記事にまとめて終わらせるつもりが長くなりすぎました(><)

あと2回くらいで完結させたいと思います(予定は未定)

それでは、また!

オリジナルバナー

ドラゴンクエストX ブログランキングへ
Copyright © かえで のドラクエ10奮闘記&色々. all rights reserved.